ABILITY

ABILITY2.0 BFDEcoが表示されない!その対処法

「 BFD Eco」や「UVI Grand Piano Model D」はインストール後、ABILITY 2.0 Proにプラグインの登録作業が必要になります!

 

ABILITY 2.0 Proを購入された方は以下の他社メーカーのソフト音源が付属しています。

 

ドラム音源「fxpansion BFD Eco」

バーチャルピアノ音源「UVI Grand Piano Model D」

NATIVE INSTRUMENTS社製「KOMPLETE ELEMENTS」

 

「KOMPLETE ELEMENTS」はインストールディスクが付属しています。他の2つの音源はダウンロードでの提供になっているようです。

 

ソフト音源のインストール作業を終えて、新しいソフト音源の音はどんな音かなとわくわくしながらABILITY2.0を開いてみたら・・・

「えっっ! ABILITY2.0でソフト音源が表示されてないんだけど?」

となった方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

ソフト音源やエフェクターを追加した場合はDAW側で追加したものを登録してあげる必要があります。きちんと登録作業ができるとDAW側で音源やエフェクターが表示されます。

 

プラグイン(ソフト音源やエフェクター)の登録の手順

「設定」→「フォルダの設定」を選択します

f:id:otomanavi:20160601114452j:plain

 

 

「フォルダの設定」ダイアログが表示されるので「追加」ボタンをクリックします

f:id:otomanavi:20160601114501j:plain

 

 

「フォルダの選択」ダイアログが表示されます

f:id:otomanavi:20160601114510j:plain

 

 

プラグインがインストールされた場所のフォルダを選択して「OK」ボタンをクリックします。

f:id:otomanavi:20160601114529j:plain

【上記フォルダの中身を補足します】

ABILITY2.0で登録できるプラグインのファイルは「〇〇〇.dll」という拡張子がdllになっているファイルです。このファイルがインストールされたフォルダを指定しましょう。

f:id:otomanavi:20160601115129j:plain

 

 

先ほど指定したフォルダが表示されます

f:id:otomanavi:20160601114538j:plain

 

「VST情報を再構築」にチェックマークを入れ、「OK」ボタンをクリックすることでプラグインが登録され、ABILITY2.0で使えるようになります。

f:id:otomanavi:20160601114545j:plain

 

同じように他のプラグインも追加して登録してみましょう。

f:id:otomanavi:20160601114549j:plain

 

 

ご自宅のパソコンでABILITY2.0を学ぶことができます。

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com