未分類

【finale ver.26】Finale ちょっとした最新機能(2)

オトマナビ講師の侘美(タクミ)です。

前回に引き続き、Finale V26やV25以降に追加された、便利技を第2弾です。

囲み図形の角が丸められる

v25.5からの新機能ですが、発想記号の囲み図形の「角を丸くする」ことができます。
取り立てて便利というわけではないですが、ちょっとした、オリジナリティーを追求してみてもおもしろいかも。

音符のサイズを変更しても、アーティキュレーションの中央揃えが有効に

v26以前は、音符のサイズを変更すると、アーティキュレーションの中央揃えが崩れていたのですが…

v26からは、このように、音符のサイズを変更しても、アーティキュレーションの中央揃えが維持されるようになりました。ちょっとしたことが、ありがたい。

符尾側のアーティキュレーションが自動で追従し、符尾に中央揃えが可能に

v25までは、符頭基準にした中央揃えしかできなかったのですが、v26では、符尾基準に中央揃えが可能に

従来の浄書ルールだと、v26のように符尾の合わせるのがセオリーなのですが、例えば、アーティキュレーションの組み合わせによっては、v25以前のように、符頭に対して中央揃えが相応しいこともあるでしょう。その場合は、チェックを外せばよいのです。

ちょっとしたことですが、知っているとよいかもしれないですね。