読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR インストゥルメントトラックでMIDIの詳細を表示させるには

SONAR

MIDIトラックの細かい設定をしたい

トラックの詳細情報はインスペクタ画面を表示させることで色々と設定することができます。

こちらはオーディオトラックをインスペクタ画面で表示したものです。

左側が対象のオーディオトラックを表しています。そして右側がアウトプットとして設定されているバスが表示されます。

f:id:otomanavi:20170319220854j:plain

 

こちらはMIDIトラックをインスペクタ画面で表示したものです。

左右合わせて両方がMIDIトラックの詳細情報になります。

f:id:otomanavi:20170319220857j:plain

 

シンセトラックとMIDIトラックが合体したインストゥルメントトラックを表示してみるとこんな画面になります。

f:id:otomanavi:20170319220859j:plain

オーディオトラックと同じように左側にシンセトラックのボリュームなどが表示され、右側にはアウトプットのバスが表示されています。

MIDIトラックの方が表示されていないのでこのままでは細かい設定などがおこなえません。

 

ですが大丈夫です、MIDIトラックの方の設定をしたい時は赤く囲ったMIDIというタブをクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170319220901j:plain

 

そうすると右側にMIDIトラックの詳細が表示されます。

f:id:otomanavi:20170319220903j:plain

 

このインスペクタ画面の下の方にあるボタン気づいたでしょうか?

インストゥルメントトラックはスペースをとらなくとても便利なトラックですが、いざ詳細情報の設定などをおこなおうとすると、そういった画面が最初から表示されていないので戸惑ってしまうことがあります。

インスペクタ画面のMIDIボタンを覚えておいてインストゥルメントトラックを使いこなしましょう!

 

音楽教室のオトマナビではSONARの使い方や曲作りなどのレッスンをやっています。

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com