読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer スコアエディタで音符入力を速くするコツ

音符入力のスピードを上げよう! 皆さんはスコアエディタでどのように音符を入力していますか? 今回は音符を入力する時の入力スピードを上げるちょっとしたコツをご紹介します。 まずは例としてこんな譜面を入力するとします 通常はノートパレットを表示さ…

SONAR スナップの強さを調節するには

スナップを好みの強さに調節しよう グリッドにスナップのボタンを点灯しておくと、グリッドで定めた音符のタイミングに音が吸着されるようになります。 この吸着されることをスナップと呼んでいます。 グリッドにスナップさせるという感じです。 この機能が…

SONARのMac版がついに登場!プロトタイプがダウンロードできます

SONAR Macプロトタイプが公開 Cakewalk社から現在開発中と発表されていたSONARのMac版がついに公開されました! Cakewalkのブログで発表されています。 The Cakewalk Blog – Recording and making music on the PC or Mac これまでパソコンがMacの場合はLogi…

ABILITY、Singer Song Writer 画面をスクロールさせないようにするには

画面をスクロールさせない! ABILITY、Singer Song Writer シリーズでは通常、タイムカーソルに合わせて画面がスクロールします。 画面がスクロールすることで現在再生している箇所の譜面やデータなどを見ることができるのでとても便利な仕組みになっていま…

ABILITY、Singer Song Writer タイムカーソルの位置をジャンプして移動させるには

タイムカーソルの位置をいっきに変えよう ABILITY、Singer Song Writerシリーズではタイムカーソルがある位置からデータが再生されます。 また音符を入力、編集する時にスコアエディタやピアノロールエディタを開くときもタイムカーソルの位置で画面が開きま…

ABILITY、Singer Song Writer 録音する時にはPre-rollで頭にカウントを入れよう!

Pre-rollで録音がスタートする前にカウントを入れる 歌やギターを生録音する時や、MIDIキーボードを使ってリアルタイム録音する時などにオススメの機能がPre-rollです。 このPre-rollどんな機能かというと、録音がスタートする前にカウント入れてくれる機能…

ABILITY、Singer Song Writer 「EZ入力モード」と「音符入力モード」の違い

入力モードを切り替えて使おう! ABILITY、Singer Song Writerシリーズにはスコアエディタで音符を入力するモードが2種類用意されています。 それは「EZ入力モード」と「音符入力モード」です。 それぞれの違いを見てみると 「EZ入力モード」・・・入力した…

楽曲の途中でピアプロスタジオの拍子やテンポを変更するには?

曲の途中などで拍子やテンポを変えたい ピアプロスタジオには拍子とテンポのトラックが用意されています。 こちらのボタンをクリックすると 拍子(Meter)とテンポ(Tempo)のトラックが表示されます。 ですがこのトラックには拍子やテンポをペンツールなど…

Studio One 3 楽曲の途中で拍子やテンポを変更する方法

拍子やテンポの変更方法 今回はStudio One 3での拍子、テンポの変え方をご紹介していきます。 まずは楽曲の頭部分での拍子とテンポの変更方法からご紹介していきます。 Studio One 3では画面下の赤くかこった部分に楽曲の拍子とテンポが表示されています。 …

ピアプロスタジオのテンポをStudio One(DAW)側のテンポに合わせるには

DAW側のテンポに合わせるには? ピアプロスタジオとDAW側のテンポがそれぞれ違う場合、ピアプロスタジオ側でDAWのテンポに合わせるという設定をしてあげる必要があります。 ピアプロスタジオではこのボタンをクリックするとテンポと拍子のトラックが表示され…

SONAR MIDIをオーディオに変換するには

MIDIデータをオーディオデータに変換しよう SONARではMIDIデータをオーディオデータに変換する方法が2通りあります。 1つが「エクスポート」、そしてもう1つが「トラックにバウンス」です。 「エクスポート」、「トラックにバウンス」ともにそれぞれ使う場面…

SONAR アーカイブとミュートの違い

アーカイブとミュートは何が違うのか? みなさんはトラックの音を消す時にどんな方法を用いていますか? もちろんミュートボタンでしょと思うかもしれませんが、実はSONARにはトラックの音を消す方法が2通り用意されているんです。 それはミュートとアーカイ…

SONAR今月のアップデート2017年2月、3月分

2017年2月、3月分のアップデート SONARの2017年2月、3月分のアップデートになります。 Cakewalk.comのアップデート情報を元に記事を書いています。 ■2017年2月分のアップデート コンピング機能の強化 ・録音時に空のレーンを再利用 ・自動的にミュートされた…

ABILITY、Singer Song Writer プレイパネルのキーシフト機能で移調後の音が確認できます

プレイパネルのキーシフト機能で移調させた音を聞いてみよう ソングの再生や停止するのに使用するプレイパネルには楽曲全体のキー(調)を移調(キーシフト)させる機能が付いています。 作った楽曲をカラオケ屋さんでキーを変えるような感覚で簡単に変える…

ABILITY ウェーブエディタだけ起動してオーディオデータを編集できます

ウェーブエディタを活用しよう オーディオファイルの音量を変えたり、音が鳴り出すまでのデータの前にある無駄な余白部分を切り取ったりとオーディオデータの加工をしたい時にオススメの方法があります。 なんとABILITYの新規プロジェクトを開かなくても波形…

ABILITY、Singer Song Writer アップデータの確認方法

アップデータがあるか確認してみよう ABILITY や Singer Song Writer を起動した時にこんな感じでメッセージが出てきたことはありませんか? ABILITY、Singer Song Writer シリーズはパソコンがインターネットに繋がっている状態であれば最新のアップデータ…

ABILITY、Singer Song Writer 歌詞の入力方法

譜面に歌詞を入力してみよう ABILITY、Singer Song Writer シリーズではスコアエディタ(譜面画面)で歌詞を入力することができます。 今回はこの歌詞の入力方法をご紹介いたします。 スコアエディタを開いて、「Lyric」をクリックして点灯させます。 青く点…

SONAR CakewalkTTS-1でコーラスとリバーブの種類を変えるには

リバーブとコーラスの種類を変えてみよう MIDIトラックではリバーブとコーラスのエフェクトをかけることができます。 MIDIトラック横のインスペクタ画面で使用する量を調整できるようになっています。 コーラスで音色を作ったり、リバーブで余韻を調整したり…

SONAR CakewalkTTS-1のチューニング方法

TTS-1のチューニングを変えてみよう バイオリンなどの生楽器では音楽を演奏する前に、A(ラの音)で音程(周波数)を合わせるということをします。これをチューニングと呼びます。 クラシック系ではA=442Hzに合わせるのが最近では一般的になっています。 と…

ABILITY、Singer Song Writer ペーストとマージの違い

ペーストとマージの違いとは? ABILITY や Singer Song Writer ではデータのコピー、切り取り、貼り付けなどにボタンが用意されています。 切り取りがハサミのマークで、コピーがカメラのマークと分かりやすくなっています。 ただコピーしたデータを貼り付け…

ABILITY、Singer Song Writer ソングエディタ上のコードトラックなどを非表示にするには

トラックの非表示機能を活用してスペースを有効活用 ABILITY、Singer Song Writer では通常のトラックの上にBeat(拍子)、Tempo、Chordと3つの特殊なトラックが用意されています。 この3つのトラックですが表示非表示を切り替えることができます。 使ってい…

「The BachBot Challenge」

AIが作ったバッハ ディープラーニングというAI(人工知能)が自己学習をするという技術が出てきてから、AIの進化のスピードが早くなり、いっきに未来が近くなってきたからではないかと思われます。 音楽の世界もいずれはAIにとって代わられてしまうという話…

ABILITY、Singer Song Writer スコアエディタで小節の幅を揃えるには?

小節の幅を揃えてみよう ABILITY、Singer Song Writer の譜面画面であるスコアエディタでは小節の幅を同じ幅に揃えることができます。 音楽を始めたばかりで譜面があまり得意ではない方などは小節の幅を揃えておくことで見やすい譜面になりますのでオススメ…

ABILITY、Singer Song Writer 拍子の場所に書かれている「C」って何だ?

拍子の場所に書かれた「C」とは? いろいろな譜面を見ていると、たまに表紙のところに「C」と書かれている譜面を見かけます。 この「C」ってどんな意味なんでしょう? この「C」はコードではなく、拍子を表しています。 実は「C」は4/4拍子のことなんです! …

Singer Song Writer 新規ソング設定ウィザードを起動させるには

ファイル作成をナビしてくれる新規ソング設定ウィザード Singer Song Writer Liteシリーズには新規ソングファイルを作成する時のナビゲーションとして「新規ソング設定ウィザード」が用意されています。 こちらが「新規ソング設定ウィザード」です。 「新規…

SONAR オーディオデータの再生スピードを調整する(タイムストレッチ)

タイムストレッチでオーディオデータのスピードをコントロールしよう オーディオデータはそれ自体にテンポ情報を持っています。 例えばテンポ120で録音されたギターの音のオーディオデータは、DAW側のテンポがいくつだろうと、120のテンポで再生されます。 …

SONAR 楽曲のテンポを変えるとオーディオデータがずれてしまう時の対処法

オーディオスナップでプロジェクトのテンポに従う MIDIデータとオーディオデータが混ざった楽曲のテンポを変えた時にオーディオデータだけがずれてしまったという経験ありませんか? 実はオーディオデータはオーディオデータ自体に独自のテンポを持っていま…

SONAR アルペジエーターの使い方(応用編)

アルペジエーターを使いこなそう アルペジエーターにはさまざまな設定が用意されています。 これらをこまかく設定していくことでより自分のイメージに合ったアルペジオフレーズを作ることができます。 今回は前回よりも少し細かい設定をご紹介していきます。…

SONAR アルペジエーターで簡単にアルペジオを作ってみよう

アルペジオを使ってみましょう アルペジオは分散和音ともいい、コード(和音)の音を1音ずつばらばらに演奏する奏法です。 そしてこのアルペジオのフレーズは普段聞くポップスなどでもよく使われています。 シンセサイザーの音色でピコピコ聞こえる音がそれ…

ABILITY、Singer Song Writer ノートプロパティで複数の音符の長さを一括変換する方法

複数の音符をまとめて変換しよう ABILITY、Singer Song Writerには入力した音符の詳細情報を確認、変更することができるノートプロパティというものがあります。 実はこのノートプロパティは1音だけでなく、複数の音符を同時に変更することも可能です。 こ…

SONARシリーズに新しいグレードが登場「SONAR HOME STUDIO」

「SONAR HOME STUDIO」が発表! Cakewalk社のSONARシリーズに新しいグレードが加わりました。 その名も「SONAR HOME STUDIO」 「SONAR HOME STUDIO」はこれからDTMを始める方などを対象にした入門用のグレードになります。 以前のSONARにもSONARシリーズ(3…

iPhoneの着信音アレンジがカッコよすぎる!

あのiPhoneの着信音が!? iPhoneを使っている方ならおなじみのあの着信音! デフォルトで設定されている着信音なのか、着信音があのメロディの方、なにげに多いいですよね。 街であのメロディを聞いた瞬間に自分の携帯を見てしまうという経験ありませんでし…

マクドナルドのポテトが揚がった時に流れるメロディ

この音何やったっけ~? ドコモのCMで中条あやみさんが弾いているメロディって気になりますよね! www.youtube.com この音何やったっけ~? と周りの人形(ポインコ兄弟)も言っていますが、一瞬で答えが出た人はマック好きですね! そうです、マックフライ…

SONAR 特定のクリップだけにエフェクトをかけるには

クリップごとにエフェクトがかけられます オーディオのプラグインエフェクトはトラックにかけるだけでなく、クリップごとにもかけることができるをご存知でしょうか? エフェクトならトラックのFX欄でかけられるし、違ったエフェクトをかけたければ別のトラ…

SONAR インスペクタ画面の下にあるDisplayって何だろう?

インスペクタ画面の下にある「Display」タブ トラックの情報を表示するインスペクタ画面の左下に「Display」というタブがあるのをご存知でしょうか? 小さくひっそりと表示されているタブですのでちょっと気づきにくいですよね。 さてこの「Display」タブは…

SONAR インストゥルメントトラックでMIDIの詳細を表示させるには

MIDIトラックの細かい設定をしたい トラックの詳細情報はインスペクタ画面を表示させることで色々と設定することができます。 こちらはオーディオトラックをインスペクタ画面で表示したものです。 左側が対象のオーディオトラックを表しています。そして右側…

ABILITY、Singer Song Writer プラグイン32bitと64bitどちらをインストールすればいいか?

プラグインには32bit版、64bit版で選べるものがあります プラグイン(音源やエフェクター)には32bit版と64bit版と2つのバージョンが用意されているものがあります。 お持ちのABILITYやSinger Song Writer でこれらを使う時にどちらをインストールしたらいい…

「君は1000%」「アクアマリンのままでいて」31年の時を経てカルロストシキが復活!

カルロストシキが復活! 「君は1000%」「アクアマリンのままでいて」1980年代のバブルの時代を彩ったこの楽曲たちを覚えていますか? 懐かしさのあまりに倒れてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。 カルロストシキ&オメガトライブの大ヒット曲で…

文章読み上げソフトウェア『音街ウナ Talk Ex』が発売

音街ウナに文章を読み上げてもらおう みなさん文章読み上げソフトってご存知でしょうか? 読んで字のごとくテキストで入力した文章や言葉を読み上げてくれるソフトウェアになります。 文章読み上げソフトはいろいろなボーカロイドキャラクターで発売されてい…

ABILITY 楽曲のファイルを保存した時にできるAudioFilesフォルダーは消してもいいの?

AudioFilesフォルダーは消してもいいのか? 楽曲ファイルを保存すると、このようにファイル名と同じ名前がついたAudioFilesとProFilesいうフォルダーができることがあります。 ファイルが増えてくるとこのフォルダーって結構やっかいですよね。 消してしまい…

4種類のWindows対応の音楽ソフト(DAW)をいろいろ使ってみた感想

4種類のWindows系DAWを使ってみた感想あれこれ 音楽ソフト(DAW)は各社メーカーからあれこれ発売されていますが、それぞれどういった違いがあるのでしょうか? 音楽スクールを長年やっているといろいろなメーカーのDAWを触る機会があります。私がこれまで実…

SONAR マーカーを使ってコードネームを表示させてみよう

ちょっとひと工夫のマーカー活用法 前回マーカーの入力方法と削除の方法をご紹介しました。 blog.otomanavi.com 通常のマーカーは楽曲のブロックごとの名前(Aメロ、Bメロ、サビ)などといったものを入力することが多いと思います。 今回はちょっと変わった…

SONAR マーカーの入れ方と消し方

マーカーを使って楽曲を整理しよう 小節番号が書かれてタイムライン上に表示できる文字をマーカーといいます。 マーカーを入れることで、ここからは「イントロ」、ここからは「Aメロ」などといったように楽曲の構成を見やすくできます。 マーカーの入力には…

SONAR 絶対スナップと相対スナップの違い知っていますか?

絶対スナップと相対スナップ みなさん、楽曲制作をする時にスナップという機能を使っていますか? スナップはグリッド(8分音符や4分音符など)で決めた間隔に合わせてデータを移動させることができる機能です。 スナップをオンにしない状態でデータを作る…

SONAR ミキサー画面でミキサーの幅を狭く表示させるには

ミキサー画面で沢山のパートを表示させたい ミキサー画面(SONARではコンソールビューといいます)でミキサーの幅を狭く表示させることができます。 幅が狭くなればより多くのパートを同時に操作できるようになるので結構快適です。 こちらが狭く表示させた…

SONAR プラグインシンセの音が出なくなった時にプラグインシンセの電源をチェックしてみよう

プラグインシンセには電源ボタンがあります ファイルを開いた時にプラグインシンセはきちんと読み込んでいるのに音が出ないことがたまにあります。 昔の古いバージョンのSONARで作ったファイルを新しいバージョンのもので開いた時や、友達が持っているSONAR…

音街ウナのLINEスタンプが発売されました

音街ウナがラインスタンプに! ウナギのかぶり物が印象的な「VOCALOID4 Library 音街ウナ V4」ですが、その愛くるしいキャラクターがついにLINEスタンプになりました! 音街ウナ - クリエイターズスタンプ 結構かわいい感じのスタンプになっているので音街ウ…

BIGUP×ABILITY2.0 オリジナルソングキャンペーンがスタート

オリジナルソングを世界に配信できるかも! BIGUPとABILITY2.0のコラボキャンペーンが始まります! 「BIGUP」はエイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社が提供しているクリエーターに変わって音楽配信の代行などをやってくれるサービスです。 今…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編5(E.V.E.Cのボイスリリースを使ってみる)

E.V.E.Cのボイスリリースを使ってみる ボイスリリース(Voice Release)は音の終わりの息成分を調整できる機能になります。 ボイスリリースは 「なし」・・・ボイスカラーが反映されません 「Breath-Short」・・・短い吐息を追加、さっと消えます 「Breath-L…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編4(E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる)

E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる 発音拡張は音を発音する時のニュアンスの調整でしたが、このボイスカラー(Voice Color)は音が伸びている途中の声質(声のトーンのようなもの)を調整できます。 ボイスカラーは 「なし」・・・ボイスカラーが反映されま…