読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR 新しくなったピアノロールのトラック表示設定

ピアノロールビューでのトラック表示設定 ピアノロールビューで表示するトラックの選択方法が新しくなり画面右手にトラックを選択するものが加わりました。 以前の方法に慣れている方は今回の使用は癖があるのでちょっと操作に戸惑ってしまうかもしれまん。 …

SONAR ピアノロールの黒鍵の領域がツートーンカラーになりました

ツートーンカラーでより見分けやすい これまでのピアノロールビューでは音を入力する部分が黒鍵と白鍵で色分けされていました。 画面左側の鍵盤の絵から離れたところに音を入力する時でも入力部分の色で音の高さが判断できたのでとても便利でした。 あえて欠…

SONAR ピアノロールでベロシティが表示されない場合はここをチェック

ベロシティが表示されない!? ピアノロールビューでベロシティを表示させようとしてベロシティが表示されないことがあります。 これは選択した音だけベロシティを表示するという設定になっています。 SONARの初期の設定ではこの設定になっているので、常に…

SONAR 意外と間違いやすいこのボタン「グリッド」と「デュレーション」

「グリッド」と「ノートのデュレーション」をもう一度確認してみよう 音符を入力する時に入力するタイミングになる「グリッド」と入力する音符の長さを設定する「ノートのデュレーション」 ボタンが似ているのと、結構近くに配置されているのでごちゃごちゃ…

ABILITY、Singer Song Writer ボリュームフェーダーで調整した音量レベルが元に戻ってしまう

ボリュームが変えられない!? トラックの音量ボリュームをインスペクタ画面のフェーダーを使って設定しても、データを再生させるとボリュームが元に戻ってしまうことがあります。 これはデータの中に音量を変更させるMIDI情報が入力されている時におこる現…

ABILITY、Singer Song Writer 「HyperCanvas」の音色がピアノから変らない時はここをチェック

「HyperCanvas」の音色が変らない 「HyperCanvas」や「INVSC」で作った楽曲を保存して開き直すと、トラックの音色がピアノで鳴ってしまうことがあります。 このように音色情報はきちんと入力してあるはずなのに・・・ データを再生させても音色がピアノのま…

SONAR インプットクォンタイズで録音と同時にタイミングを補正しよう

インプットクォンタイズを使ってみよう MIDIキーボードを使ってリアルタイム録音をしている方にオススメなのがインプットクォンタイズという機能です。 通常リアルタイム録音で入力した音のタイミングがずれた時には クォンタイズという機能で入力した後から…

ABILITY、Singer Song Writer ソフトシンセのエディターを素早く表示させるには

VSTiパネルボタンを活用しよう みなさんはソフトシンセのエディター画面を表示させる時にどのような手順で表示させていますか? 一般的な方法としてはVSTインストゥルメントのボタンをクリックして こちらのボタンをクリックすると プラグインシンセのエディ…

初音ミクV4 音が鳴らなくなった時はここもチェックしてみよう

突然音が出なくなったら ピアプロスタジオでさっきまでは音が出ていたのに突然音が出なくなってしまったことはありませんか? 音が出なくなってしまう原因はいろいろあると思いますが、さっきまで出ていた音が出なくなったという時はリージョンがミュートさ…

SONAR トラックアイコンの変更方法

トラックアイコンを変更してみよう トラックに表示されているアイコンは変更することができます。 アイコンを変更することで視覚的にトラックの区別が付けやすくなるので便利です。 こちらに表示されているのがトラックアイコンになります。 デフォルトではM…

SONAR トラック名の変更方法

トラック名を変更するには SONARではトラックに名前を付けることができます。 デフォルトでは上から順番に「Track 1」「Track 2」「Track3」といった感じで名前が付けられていますが、これを変更することができます。 トラック名を変更すると、譜面ビューや…

SONAR 臨時記号の入力方法

臨時記号を入力するには 譜面ビューで臨時記号を入力する方法をご紹介します。 臨時記号とは調号記号とは違って、音符の左側に臨時で表示されている「#」や「b」といった記号になります。 臨時記号は記号が出てきてから、その小節の終わりまでが有効範囲にな…

SONAR 音部記号の変更方法

音部記号を変更するには 譜面ビューで音部記号を変更する方法をご紹介します。 音部記号とは楽曲の頭などに表示されているこちらの記号になります。 ちなみにこちらはト音記号といいます。 音部記号の上で右クリックして、レイアウトを選択します。 赤く囲っ…

ABILITY、Singer Song Writer 1つの小節にコードネームを2つ入れるには

コードネームを2つ入れるには 1つの小節内でコードが変ることはたびたびあります。 ソングエディタで1つの小節にコードを複数入れる方法をご紹介します。 まずは小節の頭にコードネームを1つ入力しておきます。 画面右下のスライダーを使ってグリッドを小節…

ABILITY、Singer Song Writer 小節からはみ出したデータの移動方法

グリッドを活用しよう! ソングエディタで小節線からはみ出したデータを移動させる時、みなさんどうやっていますか? マウスで掴んで移動させると、クリップの頭が小節線に合ってしまいます。 そんな時は、こちらのスライダーを使ってみましょう。 右に移動…

ABILITY、Singer Song Writer トラックの出力先を複数のトラックでまとめて変更するには

出力デバイスを一度に変更する ソフト音源などを新たに追加した時にはMIDIトラックの出力デバイスを新しいソフト音源に変更してあげる必要があります。 ですが複数のMIDIトラックを使用している「INVSC」や「Hyper Canvas」などはいちいち1つずつトラックの…

SONAR 音が鳴りっぱなしで止まらなくなってしまったら

MIDIの音が止まらない時は 再生した楽曲を停止しても音が鳴りっぱなしになって止まらないということありませんか? プラグインエフェクトやソフトシンセなどを沢山使って曲を作っている時にばしば見られる現象です。 パソコンのマシンパワーが足りなくなって…

ABILITY、Singer Song Writer 曲頭に巻き戻すショートカット

とっても便利巻き戻しのショートカット ABILITY、Singer Song Writerで楽曲を作っている時に、入力したデータを再生して確認をしたりします。 その際に曲頭から再生されるようにタイムカーソルの位置を巻き戻す必要があります。 プレイパネルなどを使って曲…

ABILITY、Singer Song Writer 歌詞を表示させるトラックを選択するには

歌詞を表示させるトラックは選択することができます いつもMIDIトラック1に表示されている歌詞ですが、実は別のトラックにも表示させることもできます。 今回は歌詞を表示させるトラックの選択方法をご紹介します。 初期の設定ではMIDIトラックの1に歌詞が表…

ABILITY、Singer Song Writer 曲の2番の歌詞だけを削除するには?

歌詞を段ごとに削除する方法 1番、2番と歌詞を入力しているデータから、2番の歌詞だけをまとめて消すということができます。 歌詞を一文字ずつ消していく必要がないのでとても便利な機能です。 今回は歌詞を段ごとに削除する手順をご紹介していきます。 例…

ABILITY、Singer Song Writer 音名を歌詞として表示させる

音名を歌詞として表示させる機能が面白い ABILITY、Singer Song Writerシリーズには音名を歌詞トラックに歌詞として表示させる機能が付いています。 こんな感じで音名が表示されます。 実際に音名を表示させる手順をご紹介していきます。 入力した音符があり…

ABILITY、Singer Song Writer タイの付け方と外し方

タイの付け方を覚えよう スコアエディタ(譜面画面)で音符を入力する時のタイの付け方をご紹介しまします。 まずはタイで繋げたい音符をそれぞれ入力します。 入力したら、後ろ側の音符をクリックして選択しておきます。 ノートパレットの赤く囲ったボタン…

ABILITY、Singer Song Writer マーカーごとでコピーをするには

マーカーの一覧表示を活用しよう マーカーは楽曲の構成を表すAメロやBメロといった名前を記入しておくことができる場所です。 楽曲を作成する際にこのマーカーを使うことで作業がとてもやり易くなります。 ソングエディタ画面では小節番号の上のところにマー…

ABILITY、Singer Song Writer スコアエディタで音符の棒の向きを変えるには

音符の棒の向きの変え方 スコアエディタで入力する音符の棒の向きは自由に変えることができます。 まずは通常マウスで入力する時、どのような法則で棒の向きが決められているか見ていってみましょう。 ト音記号のシ(Bの音)から上の音を入力しようとすると…

ABILITY、Singer Song Writer 素早く選択できる右クリックを活用しよう

便利な右クリックを使おう! MIXやアレンジをしているとトラックのソロボタンや、ミュートボタンを複数のトラックで点灯させることがあります。 沢山ボタンが点灯している状態から、1つのトラックだけ点灯の状態にする時に、一つづつボタンをクリックして消…

Mac版SONARを使ってみました(プラグインエフェクト、ファイルの保存)

プラグインエフェクトの起動とファイルの保存を試してみました SONAR Mac Prototypeに収録されているプラグインエフェクトを起動してみました。また作ったプロジェクトの保存も試してみたのでご紹介していきます。 プラグインエフェクト オーディオトラック…

Mac版SONARを使ってみました(ピアノロールビューなど各作業画面の紹介)

Mac版SONARの作業画面いろいろ SONAR Mac Prototypeをインストールしたので各作業画面がどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。 こちらは新規作成で新しいプロジェクトを開いた画面になります。 ショートカットキー Win版で使っていたショート…

MAC版のSONARをインストールしてみました

MACにSONARをインストール SONAR Mac Prototypeが公開されたのでさっそくMACにインストールしてみました。 インストールまでの手順は 1.MACでCakewalk blogのHPにアクセスします。 blog.cakewalk.com 2.「 available now as a free download to all 」という…

SONAR プロジェクトを保存すると「.cwp.assets」というファイルが保存される!?

「.cwp.assets」ファイルって何だろう? 楽曲を保存する時に、プロジェクトファイルの他に「.cwp.assets」という拡張子が付いたファイルが一緒に保存されることがあります。 「.cwp.assets」ファイルは少し半透明になっています。 この「.cwp.assets」ファイ…

ABILITY、Singer Song Writer ドラムの譜面で音符の色が違うのはなぜ?

ドラムの音符の色が違うのは スコアエディタでドラム譜を表示させると音符に色が付いているのに気が付きます。 黒、青、ピンクと三種類の色が存在しています。 ではこの色がついた音符はいったい何なんでしょうか? まずドラムの譜面は通常の譜面と違って特…

ABILITY、Singer Song Writer スコアエディタで音符入力を速くするコツ

音符入力のスピードを上げよう! 皆さんはスコアエディタでどのように音符を入力していますか? 今回は音符を入力する時の入力スピードを上げるちょっとしたコツをご紹介します。 まずは例としてこんな譜面を入力するとします 通常はノートパレットを表示さ…

SONAR スナップの強さを調節するには

スナップを好みの強さに調節しよう グリッドにスナップのボタンを点灯しておくと、グリッドで定めた音符のタイミングに音が吸着されるようになります。 この吸着されることをスナップと呼んでいます。 グリッドにスナップさせるという感じです。 この機能が…

SONARのMac版がついに登場!プロトタイプがダウンロードできます

SONAR Macプロトタイプが公開 Cakewalk社から現在開発中と発表されていたSONARのMac版がついに公開されました! Cakewalkのブログで発表されています。 The Cakewalk Blog – Recording and making music on the PC or Mac これまでパソコンがMacの場合はLogi…

ABILITY、Singer Song Writer 画面をスクロールさせないようにするには

画面をスクロールさせない! ABILITY、Singer Song Writer シリーズでは通常、タイムカーソルに合わせて画面がスクロールします。 画面がスクロールすることで現在再生している箇所の譜面やデータなどを見ることができるのでとても便利な仕組みになっていま…

ABILITY、Singer Song Writer タイムカーソルの位置をジャンプして移動させるには

タイムカーソルの位置をいっきに変えよう ABILITY、Singer Song Writerシリーズではタイムカーソルがある位置からデータが再生されます。 また音符を入力、編集する時にスコアエディタやピアノロールエディタを開くときもタイムカーソルの位置で画面が開きま…

ABILITY、Singer Song Writer 録音する時にはPre-rollで頭にカウントを入れよう!

Pre-rollで録音がスタートする前にカウントを入れる 歌やギターを生録音する時や、MIDIキーボードを使ってリアルタイム録音する時などにオススメの機能がPre-rollです。 このPre-rollどんな機能かというと、録音がスタートする前にカウント入れてくれる機能…

ABILITY、Singer Song Writer 「EZ入力モード」と「音符入力モード」の違い

入力モードを切り替えて使おう! ABILITY、Singer Song Writerシリーズにはスコアエディタで音符を入力するモードが2種類用意されています。 それは「EZ入力モード」と「音符入力モード」です。 それぞれの違いを見てみると 「EZ入力モード」・・・入力した…

楽曲の途中でピアプロスタジオの拍子やテンポを変更するには?

曲の途中などで拍子やテンポを変えたい ピアプロスタジオには拍子とテンポのトラックが用意されています。 こちらのボタンをクリックすると 拍子(Meter)とテンポ(Tempo)のトラックが表示されます。 ですがこのトラックには拍子やテンポをペンツールなど…

Studio One 3 楽曲の途中で拍子やテンポを変更する方法

拍子やテンポの変更方法 今回はStudio One 3での拍子、テンポの変え方をご紹介していきます。 まずは楽曲の頭部分での拍子とテンポの変更方法からご紹介していきます。 Studio One 3では画面下の赤くかこった部分に楽曲の拍子とテンポが表示されています。 …

ピアプロスタジオのテンポをStudio One(DAW)側のテンポに合わせるには

DAW側のテンポに合わせるには? ピアプロスタジオとDAW側のテンポがそれぞれ違う場合、ピアプロスタジオ側でDAWのテンポに合わせるという設定をしてあげる必要があります。 ピアプロスタジオではこのボタンをクリックするとテンポと拍子のトラックが表示され…

SONAR MIDIをオーディオに変換するには

MIDIデータをオーディオデータに変換しよう SONARではMIDIデータをオーディオデータに変換する方法が2通りあります。 1つが「エクスポート」、そしてもう1つが「トラックにバウンス」です。 「エクスポート」、「トラックにバウンス」ともにそれぞれ使う場面…

SONAR アーカイブとミュートの違い

アーカイブとミュートは何が違うのか? みなさんはトラックの音を消す時にどんな方法を用いていますか? もちろんミュートボタンでしょと思うかもしれませんが、実はSONARにはトラックの音を消す方法が2通り用意されているんです。 それはミュートとアーカイ…

SONAR今月のアップデート2017年2月、3月分

2017年2月、3月分のアップデート SONARの2017年2月、3月分のアップデートになります。 Cakewalk.comのアップデート情報を元に記事を書いています。 ■2017年2月分のアップデート コンピング機能の強化 ・録音時に空のレーンを再利用 ・自動的にミュートされた…

ABILITY、Singer Song Writer プレイパネルのキーシフト機能で移調後の音が確認できます

プレイパネルのキーシフト機能で移調させた音を聞いてみよう ソングの再生や停止するのに使用するプレイパネルには楽曲全体のキー(調)を移調(キーシフト)させる機能が付いています。 作った楽曲をカラオケ屋さんでキーを変えるような感覚で簡単に変える…

ABILITY ウェーブエディタだけ起動してオーディオデータを編集できます

ウェーブエディタを活用しよう オーディオファイルの音量を変えたり、音が鳴り出すまでのデータの前にある無駄な余白部分を切り取ったりとオーディオデータの加工をしたい時にオススメの方法があります。 なんとABILITYの新規プロジェクトを開かなくても波形…

ABILITY、Singer Song Writer アップデータの確認方法

アップデータがあるか確認してみよう ABILITY や Singer Song Writer を起動した時にこんな感じでメッセージが出てきたことはありませんか? ABILITY、Singer Song Writer シリーズはパソコンがインターネットに繋がっている状態であれば最新のアップデータ…

ABILITY、Singer Song Writer 歌詞の入力方法

譜面に歌詞を入力してみよう ABILITY、Singer Song Writer シリーズではスコアエディタ(譜面画面)で歌詞を入力することができます。 今回はこの歌詞の入力方法をご紹介いたします。 スコアエディタを開いて、「Lyric」をクリックして点灯させます。 青く点…

SONAR CakewalkTTS-1でコーラスとリバーブの種類を変えるには

リバーブとコーラスの種類を変えてみよう MIDIトラックではリバーブとコーラスのエフェクトをかけることができます。 MIDIトラック横のインスペクタ画面で使用する量を調整できるようになっています。 コーラスで音色を作ったり、リバーブで余韻を調整したり…

SONAR CakewalkTTS-1のチューニング方法

TTS-1のチューニングを変えてみよう バイオリンなどの生楽器では音楽を演奏する前に、A(ラの音)で音程(周波数)を合わせるということをします。これをチューニングと呼びます。 クラシック系ではA=442Hzに合わせるのが最近では一般的になっています。 と…

ABILITY、Singer Song Writer ペーストとマージの違い

ペーストとマージの違いとは? ABILITY や Singer Song Writer ではデータのコピー、切り取り、貼り付けなどにボタンが用意されています。 切り取りがハサミのマークで、コピーがカメラのマークと分かりやすくなっています。 ただコピーしたデータを貼り付け…