読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

楽曲の途中でピアプロスタジオの拍子やテンポを変更するには?

曲の途中などで拍子やテンポを変えたい ピアプロスタジオには拍子とテンポのトラックが用意されています。 こちらのボタンをクリックすると 拍子(Meter)とテンポ(Tempo)のトラックが表示されます。 ですがこのトラックには拍子やテンポをペンツールなど…

ピアプロスタジオのテンポをStudio One(DAW)側のテンポに合わせるには

DAW側のテンポに合わせるには? ピアプロスタジオとDAW側のテンポがそれぞれ違う場合、ピアプロスタジオ側でDAWのテンポに合わせるという設定をしてあげる必要があります。 ピアプロスタジオではこのボタンをクリックするとテンポと拍子のトラックが表示され…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編5(E.V.E.Cのボイスリリースを使ってみる)

E.V.E.Cのボイスリリースを使ってみる ボイスリリース(Voice Release)は音の終わりの息成分を調整できる機能になります。 ボイスリリースは 「なし」・・・ボイスカラーが反映されません 「Breath-Short」・・・短い吐息を追加、さっと消えます 「Breath-L…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編4(E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる)

E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる 発音拡張は音を発音する時のニュアンスの調整でしたが、このボイスカラー(Voice Color)は音が伸びている途中の声質(声のトーンのようなもの)を調整できます。 ボイスカラーは 「なし」・・・ボイスカラーが反映されま…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編3(E.V.E.Cの子音拡張を使ってみる)

E.V.E.Cの子音拡張を使ってみよう E.V.E.Cの発音拡張のオプションのようなものなのですが、「Mid/Soft」「Accent/Strong」のどちらかを選択した場合にのみ「子音拡張」というものが利用できます。 子音拡張は子音を連続して入力してくれる機能で、発音する言…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編2(E.V.E.Cの発音拡張を使ってみる)

発音拡張で発音のさせ方を調整しよう それでは「E.V.E.C」の使い方をご紹介していきます。 まず「発音拡張」ですが、これは声の発音の仕方を調整するパラメーターになります。 ここを調整することで、声の強弱を作ることができます。 次のどれかを選択するこ…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編1(E.V.E.Cを表示させるには)

ピアプロスタジオだけの機能「E.V.E.C」を使ってみよう 「E.V.E.C」=イーベック と読みます。 「E.V.E.C」は声にいろいろな表情をつけることができるピアプロスタジオだけの機能です。 具体的には 発声・・・「弱い発音」or「強い発音」 声の表情・・・「柔…

「初音ミク V4X」の体験版を使ってマジカルミライ2017楽曲コンテストに応募しよう

初音ミク V4X の体験版が公開 初音ミクの最新バージョンである『初音ミク V4X』の体験版が公開されました。 今までボーカロイドに興味があったけれども、まだソフトを触ったことがなかった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか? 体験版では初音ミク …

初音ミクV4X 入力講座中級編13(Cross Synthesisで2つの声を混ぜて新しい声を作ってみよう)

Cross Synthesisで2つのデータベース(声の種類)を混ぜてみよう 初音ミクV4X 入力講座中級編の最終回はボーカロイド4から搭載されたCross Synthesisをご紹介します。これは2つのデータベース(声の種類)を切り替えたり、混ぜ合わせたりすることができる機…

初音ミクV4X 入力講座中級編12(Vibratoでビブラートをもっと細かく設定しよう)

Vibratoでビブラートの細かい設定ができます! Vibratoで音符に設定されているビブラートの揺れる深さとスピードを細かく調整することができます。 Vibratoをクリックします。 画面下部にVibrato DepthとVibrato Rateという2つのレーンが表示されます。Vibra…

初音ミクV4X 入力講座中級編11(Growlでガナリ声を作ろう)

Growlを使ってガナリ声を作ってみよう! 演歌やデスメタルでよく聞かれるような声を激しくふるわせるガナリ声を作ることができます。 Growlというパラメーターを使って声をふるわせる激しさを調整することができます。 Growlをクリックします。 画面下部に編…

初音ミクV4X 入力講座中級編10(Pitch Snap ModeでPerfumeのような声を作ろう)

Perfumeのようなロボットボイスを作ってみよう! Perfumeなどの曲で特徴的なロボットのような声を初音ミクでも作ることができます。 Pitch Snap Modeという機能を使うことで簡易的ではありますがそれっぽい声質になります。 Pitch Snap Modeをクリックします…

初音ミクV4X 入力講座中級編9(PITとPBSで音程に変化をつけよう)

PITとPBSを使うことで音程の変化を描くことができます PITはPitch Bend(ピッチベンド)、PBSはPitch bend Sensitivity(ピッチベンドセンシビティ)の略になります。 PITは音程を変化させることができます。 PBSはPITで変化させる音程の幅を決めることがで…

初音ミクV4X 入力講座中級編8(PORで音程が変わるポイントを調整しよう)

PORで音程が変わるタイミングを調整できます PORはPortamento Timing(ポルタメント タイミング)の略で音程が変わるタイミングを調整できるパラメーターです。 音程が変わるタイミングを調整することで歌い方に表情が付けられます。 PORをクリックします。 …

初音ミクV4X 入力講座中級編7(GENでアニメ声を作ってみよう)

GENを調整すると声質を男性的な声や女性的な声に加工できます GENはGenderFactor(ジェンダーファクター)の略で声のフォルマントを加工できるパラメーターです。 フォルマントとは声質のキャラクターのようなもので、これをいじることで声を男性声のように…

初音ミクV4X 入力講座中級編6(OPEで歌うときの口の開け具合を調整)

歌うときの口の開け具合まで調整できます! OPEはOpening(オープニング)の略で歌う時に口の開け具合を調整できるパラメーターです。 値が大きくなると口を大きく開けた歌い方に、値が小さくなると口を小さく開けた歌い方になります。 OPEをクリックします…

初音ミクV4X 入力講座中級編5(CLEでシャープで澄んだ声にする)

CLEでシャープで澄んだ声にする CLEはClearness(クリアネス)の略で声にシャープさを加えるパラメーターです。 BRI(ブライトネス)と似ているのですが、こちらは高音が強くなり少しノイズのような成分が加わる感じです。結果としてシャープな声質を作るこ…

初音ミクV4X 入力講座中級編4(BRIで明るくきらびやかな声にする)

BRIで声の明るさがコントロールできます! BRIはBrightness(ブライトネス)の略で声の明るさをコントロールできるパラメーターです。 実際には声の高い周波数成分を調整しています。BRIのパラメーターを高くすると明るい声になり、低くすると落ち着いた穏や…

初音ミクV4X 入力講座中級編3(BREで声の息っぽさを表現する)

バラードにはこれ!BREで声に息っぽさを付け加えてみよう BREはBreathiness(ブレスネス)の略で声の息っぽさを加えるパラメーターです。 初期状態ではBREは0になっていますが、値を上げることで少しかすれた声、息っぽさが加わった声になります。 バラード…

初音ミクV4X 入力講座中級編2(DYNで音の大きさを調整して表情をつける)

DYNで音の大きさを調整して表情をつける DYNはDynamics(ダイナミクス)の略で音符の音量を調整することができるパラメーターです。 同じようなパラメーターでボリュームというものもありますが、ボリュームはパート(トラック)全体の音量の調整で使います…

初音ミクV4X 入力講座中級編1(VELで子音の長さを調整)

VELを使って子音の長さを調整してみよう! 初音ミクV4Xの入力講座の中級編として音を加工できるいろいろなパラメーターをご紹介していこうと思います。 まずはじめに「VEL」を解説します。 「VEL」はVelocity(ベロシティ)の略になります。 DTMをやっている…

初音ミクV4X 入力基礎講座 番外編(ピアプロスタジオに壁紙を設定する)

ピアプロスタジオの背景に画像を表示させる! ピアプロスタジオでは背景に画像を表示させることができます。 お気に入りの画像を壁紙として設定してみましょう! 画面右下の絵のボタンをクリックします。 背景にしたい画像を選択します。 選択した画像が表示…

初音ミクV4X 入力基礎講座10(コーラスパートを作る)

コーラスパートを作ってハモらせてみよう! 初音ミクV4Xの入力基礎講座の最終回はハモリのパートの作り方になります。 入力したメロディの1オクターブ下で同じメロディを入力してみましょう! まず普通にメロディを入力しておきます。 白い矢印のところをダ…

初音ミクV4X 入力基礎講座9(ボリュームとパン)

入力した全体の音のボリュームとパンを調整してみよう! メロディの入力が終わったら入力したパートの音量とパンを調整してみましょう。 音量はカラオケと一緒に鳴らす時に歌(ミク)とカラオケのバランスを取ることができます。 パンは定位ともいい、歌がど…

初音ミクV4X 入力基礎講座8(歌詞入力での注意点)

ボーカロイドで歌詞を入力する時に気をつけること ボーカロイドで歌詞を入力する時にひとつ注意することがあります。 それは「書き言葉と話し言葉の違い」です。 ボーカロイドは入力された言葉をそのまま発音してしまいます。 ですので私たちは実際に発音し…

初音ミクV4X 入力基礎講座7(DYNで音量をコントロール)

DYNで音量をコントロールしてみよう! 歌の中で歌声の音量を調整することで歌に抑揚をつけることができます。 例えば声を伸ばしているところなどは発音の始めから終わりまでずっと同じ音量というのはちょっと難しいですよね。 自然と発音するとだんだんと音…

初音ミクV4X 入力基礎講座6(ビブラートの設定)

歌声にビブラートを付けてみよう! 声を揺らす効果をビブラートといいます。 歌を聴いていると声を伸ばしたところで、このビブラートがかかっていることがよくあります。 初音ミクでもこのビブラートをかけることができます。 音が伸びたところなどにビブラ…

初音ミクV4X 入力基礎講座5(音声ライブラリーの選び方)

音声ライブラリーから他の声を選んでみよう! 音符を入力したら次は音声ライブラリーから歌声を選んでみましょう。 初音ミクは5種類の歌声が用意されています。 イングリッシュバンドルを購入された方は、5種類+英語ライブラリーになります。 普通はボーカ…

初音ミクV4X 入力基礎講座4(ピアプロスタジオで歌詞の入力)

ピアプロスタジオで歌詞を入力してみよう! 音符を入力したら今度は歌詞を入力してみましょう。 1つの音符に対して一文字(日本語)があてはまります。 最初音符を入力した時は「ら」という文字が入力されています。 音符の上でダブルクリックします。 歌詞…

初音ミクV4X 入力基礎講座3(ピアプロスタジオで音符を入力)

音符を入力してみよう! 初音ミクV4X入力基礎講座の第三回目はピアプロスタジオの音符の入力方法です。 まずは鉛筆ツールをクリックして選択しておきます。 音符を入力する前に鍵盤をクリックしてみましょう。その音程のミクの声が聴けます。音を入れる音程…

初音ミクV4X 入力基礎講座2(ピアプロスタジオで入力するための準備)

ピアプロスタジオを音符を入力しよう その1 初音ミクV4X入力基礎講座の第二回目はピアプロスタジオで音符を入力するための準備になります。 ピアプロスタジオの起動方法は前回の記事を参照ください。 blog.otomanavi.com こちらがピアプロスタジオです。 画…

初音ミクV4X 入力基礎講座1(ピアプロスタジオの立ち上げ)

ピアプロスタジオを起動してみよう! 初音ミクをこれから始めてみようと思っている方におくる入力基礎講座です。 初音ミク V4X 出版社/メーカー: クリプトン・フューチャー・メディア 発売日: 2016/08/31 メディア: ソフトウェア この商品を含むブログを見る…

初音ミク V4X とはどんなソフト?

「初音ミク V4X 」ってどんなソフトなんだろう? 「初音ミク」という名前をみなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? YAMAHAによって開発されたボーカロイドというソフトがあります。そのボーカロイドは人の声を合成してくれる音楽ソフトです。…