読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

「The BachBot Challenge」

AIが作ったバッハ ディープラーニングというAI(人工知能)が自己学習をするという技術が出てきてから、AIの進化のスピードが早くなり、いっきに未来が近くなってきたからではないかと思われます。 音楽の世界もいずれはAIにとって代わられてしまうという話…

ABILITY、Singer Song Writer スコアエディタで小節の幅を揃えるには?

小節の幅を揃えてみよう ABILITY、Singer Song Writer の譜面画面であるスコアエディタでは小節の幅を同じ幅に揃えることができます。 音楽を始めたばかりで譜面があまり得意ではない方などは小節の幅を揃えておくことで見やすい譜面になりますのでオススメ…

ABILITY、Singer Song Writer 拍子の場所に書かれている「C」って何だ?

拍子の場所に書かれた「C」とは? いろいろな譜面を見ていると、たまに表紙のところに「C」と書かれている譜面を見かけます。 この「C」ってどんな意味なんでしょう? この「C」はコードではなく、拍子を表しています。 実は「C」は4/4拍子のことなんです! …

Singer Song Writer 新規ソング設定ウィザードを起動させるには

ファイル作成をナビしてくれる新規ソング設定ウィザード Singer Song Writer Liteシリーズには新規ソングファイルを作成する時のナビゲーションとして「新規ソング設定ウィザード」が用意されています。 こちらが「新規ソング設定ウィザード」です。 「新規…

SONAR オーディオデータの再生スピードを調整する(タイムストレッチ)

タイムストレッチでオーディオデータのスピードをコントロールしよう オーディオデータはそれ自体にテンポ情報を持っています。 例えばテンポ120で録音されたギターの音のオーディオデータは、DAW側のテンポがいくつだろうと、120のテンポで再生されます。 …

SONAR 楽曲のテンポを変えるとオーディオデータがずれてしまう時の対処法

オーディオスナップでプロジェクトのテンポに従う MIDIデータとオーディオデータが混ざった楽曲のテンポを変えた時にオーディオデータだけがずれてしまったという経験ありませんか? 実はオーディオデータはオーディオデータ自体に独自のテンポを持っていま…

SONAR アルペジエーターの使い方(応用編)

アルペジエーターを使いこなそう アルペジエーターにはさまざまな設定が用意されています。 これらをこまかく設定していくことでより自分のイメージに合ったアルペジオフレーズを作ることができます。 今回は前回よりも少し細かい設定をご紹介していきます。…

SONAR アルペジエーターで簡単にアルペジオを作ってみよう

アルペジオを使ってみましょう アルペジオは分散和音ともいい、コード(和音)の音を1音ずつばらばらに演奏する奏法です。 そしてこのアルペジオのフレーズは普段聞くポップスなどでもよく使われています。 シンセサイザーの音色でピコピコ聞こえる音がそれ…

ABILITY、Singer Song Writer ノートプロパティで複数の音符の長さを一括変換する方法

複数の音符をまとめて変換しよう ABILITY、Singer Song Writerには入力した音符の詳細情報を確認、変更することができるノートプロパティというものがあります。 実はこのノートプロパティは1音だけでなく、複数の音符を同時に変更することも可能です。 こ…

SONARシリーズに新しいグレードが登場「SONAR HOME STUDIO」

「SONAR HOME STUDIO」が発表! Cakewalk社のSONARシリーズに新しいグレードが加わりました。 その名も「SONAR HOME STUDIO」 「SONAR HOME STUDIO」はこれからDTMを始める方などを対象にした入門用のグレードになります。 以前のSONARにもSONARシリーズ(3…

iPhoneの着信音アレンジがカッコよすぎる!

あのiPhoneの着信音が!? iPhoneを使っている方ならおなじみのあの着信音! デフォルトで設定されている着信音なのか、着信音があのメロディの方、なにげに多いいですよね。 街であのメロディを聞いた瞬間に自分の携帯を見てしまうという経験ありませんでし…

マクドナルドのポテトが揚がった時に流れるメロディ

この音何やったっけ~? ドコモのCMで中条あやみさんが弾いているメロディって気になりますよね! www.youtube.com この音何やったっけ~? と周りの人形(ポインコ兄弟)も言っていますが、一瞬で答えが出た人はマック好きですね! そうです、マックフライ…

SONAR 特定のクリップだけにエフェクトをかけるには

クリップごとにエフェクトがかけられます オーディオのプラグインエフェクトはトラックにかけるだけでなく、クリップごとにもかけることができるをご存知でしょうか? エフェクトならトラックのFX欄でかけられるし、違ったエフェクトをかけたければ別のトラ…

SONAR インスペクタ画面の下にあるDisplayって何だろう?

インスペクタ画面の下にある「Display」タブ トラックの情報を表示するインスペクタ画面の左下に「Display」というタブがあるのをご存知でしょうか? 小さくひっそりと表示されているタブですのでちょっと気づきにくいですよね。 さてこの「Display」タブは…

SONAR インストゥルメントトラックでMIDIの詳細を表示させるには

MIDIトラックの細かい設定をしたい トラックの詳細情報はインスペクタ画面を表示させることで色々と設定することができます。 こちらはオーディオトラックをインスペクタ画面で表示したものです。 左側が対象のオーディオトラックを表しています。そして右側…

ABILITY、Singer Song Writer プラグイン32bitと64bitどちらをインストールすればいいか?

プラグインには32bit版、64bit版で選べるものがあります プラグイン(音源やエフェクター)には32bit版と64bit版と2つのバージョンが用意されているものがあります。 お持ちのABILITYやSinger Song Writer でこれらを使う時にどちらをインストールしたらいい…

「君は1000%」「アクアマリンのままでいて」31年の時を経てカルロストシキが復活!

カルロストシキが復活! 「君は1000%」「アクアマリンのままでいて」1980年代のバブルの時代を彩ったこの楽曲たちを覚えていますか? 懐かしさのあまりに倒れてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。 カルロストシキ&オメガトライブの大ヒット曲で…

文章読み上げソフトウェア『音街ウナ Talk Ex』が発売

音街ウナに文章を読み上げてもらおう みなさん文章読み上げソフトってご存知でしょうか? 読んで字のごとくテキストで入力した文章や言葉を読み上げてくれるソフトウェアになります。 文章読み上げソフトはいろいろなボーカロイドキャラクターで発売されてい…

ABILITY 楽曲のファイルを保存した時にできるAudioFilesフォルダーは消してもいいの?

AudioFilesフォルダーは消してもいいのか? 楽曲ファイルを保存すると、このようにファイル名と同じ名前がついたAudioFilesとProFilesいうフォルダーができることがあります。 ファイルが増えてくるとこのフォルダーって結構やっかいですよね。 消してしまい…

4種類のWindows対応の音楽ソフト(DAW)をいろいろ使ってみた感想

4種類のWindows系DAWを使ってみた感想あれこれ 音楽ソフト(DAW)は各社メーカーからあれこれ発売されていますが、それぞれどういった違いがあるのでしょうか? 音楽スクールを長年やっているといろいろなメーカーのDAWを触る機会があります。私がこれまで実…

SONAR マーカーを使ってコードネームを表示させてみよう

ちょっとひと工夫のマーカー活用法 前回マーカーの入力方法と削除の方法をご紹介しました。 blog.otomanavi.com 通常のマーカーは楽曲のブロックごとの名前(Aメロ、Bメロ、サビ)などといったものを入力することが多いと思います。 今回はちょっと変わった…

SONAR マーカーの入れ方と消し方

マーカーを使って楽曲を整理しよう 小節番号が書かれてタイムライン上に表示できる文字をマーカーといいます。 マーカーを入れることで、ここからは「イントロ」、ここからは「Aメロ」などといったように楽曲の構成を見やすくできます。 マーカーの入力には…

SONAR 絶対スナップと相対スナップの違い知っていますか?

絶対スナップと相対スナップ みなさん、楽曲制作をする時にスナップという機能を使っていますか? スナップはグリッド(8分音符や4分音符など)で決めた間隔に合わせてデータを移動させることができる機能です。 スナップをオンにしない状態でデータを作る…

SONAR ミキサー画面でミキサーの幅を狭く表示させるには

ミキサー画面で沢山のパートを表示させたい ミキサー画面(SONARではコンソールビューといいます)でミキサーの幅を狭く表示させることができます。 幅が狭くなればより多くのパートを同時に操作できるようになるので結構快適です。 こちらが狭く表示させた…

SONAR プラグインシンセの音が出なくなった時にプラグインシンセの電源をチェックしてみよう

プラグインシンセには電源ボタンがあります ファイルを開いた時にプラグインシンセはきちんと読み込んでいるのに音が出ないことがたまにあります。 昔の古いバージョンのSONARで作ったファイルを新しいバージョンのもので開いた時や、友達が持っているSONAR…

音街ウナのLINEスタンプが発売されました

音街ウナがラインスタンプに! ウナギのかぶり物が印象的な「VOCALOID4 Library 音街ウナ V4」ですが、その愛くるしいキャラクターがついにLINEスタンプになりました! 音街ウナ - クリエイターズスタンプ 結構かわいい感じのスタンプになっているので音街ウ…

BIGUP×ABILITY2.0 オリジナルソングキャンペーンがスタート

オリジナルソングを世界に配信できるかも! BIGUPとABILITY2.0のコラボキャンペーンが始まります! 「BIGUP」はエイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社が提供しているクリエーターに変わって音楽配信の代行などをやってくれるサービスです。 今…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編5(E.V.E.Cのボイスリリースを使ってみる)

E.V.E.Cのボイスリリースを使ってみる ボイスリリース(Voice Release)は音の終わりの息成分を調整できる機能になります。 ボイスリリースは 「なし」・・・ボイスカラーが反映されません 「Breath-Short」・・・短い吐息を追加、さっと消えます 「Breath-L…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編4(E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる)

E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる 発音拡張は音を発音する時のニュアンスの調整でしたが、このボイスカラー(Voice Color)は音が伸びている途中の声質(声のトーンのようなもの)を調整できます。 ボイスカラーは 「なし」・・・ボイスカラーが反映されま…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編3(E.V.E.Cの子音拡張を使ってみる)

E.V.E.Cの子音拡張を使ってみよう E.V.E.Cの発音拡張のオプションのようなものなのですが、「Mid/Soft」「Accent/Strong」のどちらかを選択した場合にのみ「子音拡張」というものが利用できます。 子音拡張は子音を連続して入力してくれる機能で、発音する言…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編2(E.V.E.Cの発音拡張を使ってみる)

発音拡張で発音のさせ方を調整しよう それでは「E.V.E.C」の使い方をご紹介していきます。 まず「発音拡張」ですが、これは声の発音の仕方を調整するパラメーターになります。 ここを調整することで、声の強弱を作ることができます。 次のどれかを選択するこ…

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編1(E.V.E.Cを表示させるには)

ピアプロスタジオだけの機能「E.V.E.C」を使ってみよう 「E.V.E.C」=イーベック と読みます。 「E.V.E.C」は声にいろいろな表情をつけることができるピアプロスタジオだけの機能です。 具体的には 発声・・・「弱い発音」or「強い発音」 声の表情・・・「柔…

SONAR MIDIデータにオーディオエフェクトをかけるには

MIDIにオーディオエフェクトをかけたい! 「MIDIトラックにオーディオのエフェクトをかけることはできないか?」 スクールでもたびたびこのご質問をいただきます。 たしかにオーディオデータなどにかけるプラグインエフェクトはクオリティが高いエフェクトが…

SONAR メトロノームを使いこなそう!簡単設定方法

メトロノームの設定方法 楽曲を作る上で拍を刻んでくれるメトロノームはなくてはならない機能です。 SONARではよく使うメトロノームを少ない手順で簡単に設定できるようにできています。 今回はメトロノームの設定方法をご紹介していきます。 メトロノームは…

SONAR インサートしたエフェクトが反応しない時はFXラックのバイパスを確認してみよう

FXラックにはバイパスにするボタンがあります 「プラグインエフェクトをかけても全然エフェクトが効かなくなってしまった!」 「なんかエフェクトがまったく動いていないんだけど・・」 みなさんはSONARを使っていてこのような状態になってしまったことあり…

ABILITY SSWLite トラックに表示されているアレンジパート名は大事です

アレンジパート名は消さないようにしましょう MIDIトラックの表示部に「Melo1」や「Bass1」といった謎の文字が書き込まれているトラックがあるのに気がついた方はいらっしゃるでしょうか。 何も書き込まれていないトラックもあります。 謎の文字なのですが、…

ABILITY SSWLite 自動アレンジ機能で貼り付けたベースパートを見やすい譜面にするには

音部記号を変えて見やすい譜面に 自動アレンジ機能を使って貼り付けたデータは、音部記号がすべて「ト音記号」になっています。 そのためスコアエディタで開くと、ベースパートなどの音が低い楽器はとても見にくい譜面になります。 譜面で音を確認したい場合…

ABILITY SSWLite 自動アレンジで貼り付けたアレンジパターンを忘れてしまったら「フレーズ表示機能」を使ってみよう

貼り付けたアレンジパターンを忘れてしまったら ABILITYやSSWシリーズに搭載されている自動アレンジ機能は数多くのアレンジパターンが用意されていて簡単な操作でクオリティが高い伴奏をつけることができます。 このアレンジ機能、便利なのですがパターンの…

ABILITY SSWLite ノートパソコンの方にオススメ!バーチャルキーボードを活用しよう

パソコンのキーボードを使って音符が入力できます ABILITY、SSWシリーズにはパソコンのキーボードを鍵盤に見立てて音符を入力することができるバーチャルキーボードが搭載されています。 出先などでノートパソコンで作業する時に、ちょっとしたフレーズなど…

ABILITY MIDIトラックにある2つのキーシフト「KS」の違い

キーシフト「KS」は使っていますか? MIDIトラックの表示部にあるキーシフトはみなさん使っていますか? 「KS」と表示されている部分がキーシフトになります。 このキーシフト、実は2種類用意されています。 今回はそれぞれの活用方法をご紹介していきたいと…

SONAR グルーブクォンタイズの使い方(応用編)

グルーブクォンタイズのグルーブを調整してみよう 前回はグルーブクォンタイズのかけ方についてご紹介しました。 かけ方の手順は過去記事をご参照ください。 blog.otomanavi.com 今回はこのグルーブクォンタイズでかけるグルーブの割合などを調整する方法を…

SONAR 入力したMIDIデータにグルーブを付けてくれる「グルーブクォンタイズ」のかけ方

グルーブクォンタイズを使ってみよう マウスで音符をペタペタと入力していって曲を作っていても、いまいち曲にグルーブ(ノリ)が出ないということありませんか? そんな時にオススメの機能があります。 なんと入力したMIDIデータ(音符)にグルーブを自動で…

SONAR 選択範囲を繰り返し再生するLOOPを設定方法

選択範囲をLOOPします アレンジなどで同じ場所を繰り返して編集することってありますよね。 そんな時は範囲を選択してLOOP設定をしてみましょう。 SONARではLOOP設定をすることで選択した範囲が繰り返し再生されます。 LOOPしたい範囲を選択します。 赤く囲…

2016年12月までの新機能を解説した「まるごとSONARガイドブック」の差分PDFが無料でダウンロードできます

差分PDFが無料公開中です 以前執筆させていただきました『まるごとSONARガイドブック』ですが、出版後にもソフトが定期的にアップデートされてきました。 新機能など新たな使い方が出てきましたので、2016年12月までにアップデートされた分を補足解説した差…

インターネット社のボーカロイド製品が安い!「VOCALOIDスタートアップキャンペーン」2月28日(火)15時まで

VOCALOIDスタートアップキャンペーン インターネット社のVOCALOID製品が安くなるキャンペーンが始まりました。 色々なボーカロイドライブラリーが最大で30%オフになっています。 メグッポイドやがくっぽいどなどのインターネット社のボーカロイド製品のご購…

ABILITY2.0 オーディオデータのある一部分だけにエフェクトをかけるには

エフェクトの仕組みを応用しましょう 楽曲を作っていてある一部分だけにエフェクトをかけたいと思うことありませんか? 通常プラグインエフェクトはトラック全体に効果がかかってしまいます。 ですがちょっと一工夫することで簡単にエフェクトをかけることが…

ABILITY2.0 プラグインエフェクトの消し方

トラックに挿入されたプラグインエフェクトを外すには 前回のプラグインエフェクトのかけ方の続きで、トラックに挿入されているプラグインエフェクトの外し方をご紹介します。 このようにオーディオトラックにエフェクトが設定されています。 赤く囲ったとこ…

ABILITY2.0 プラグインエフェクトのかけ方

プラグインエフェクトをかけてみよう ABILITY2.0で録音したオーディオデータにはエフェクトをかけることができます。 エフェクトはプラグインエフェクトというものを使用してトラックにかけます。 今回は歌が録音されたオーディオトラックにプラグインエフェ…

ABILITY2.0 ボーカルやギターをオーディオ録音するには

オーディオ録音するには ABILITY2.0シリーズを使ったオーディオ録音のやり方をご紹介します。 旧バージョンのABILITYシリーズでも同じような手順で操作できます。 まず、オーディオ録音とかオーディオレコーディングと呼び方が様々で混乱される方もいらっし…

「初音ミク V4X」の体験版を使ってマジカルミライ2017楽曲コンテストに応募しよう

初音ミク V4X の体験版が公開 初音ミクの最新バージョンである『初音ミク V4X』の体験版が公開されました。 今までボーカロイドに興味があったけれども、まだソフトを触ったことがなかった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか? 体験版では初音ミク …