読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

Googleの人工知能がメロディを作曲!

人工知能

人工知能に作曲はできるのか?

f:id:otomanavi:20160607201849j:plain

人口知能といえば、先日Googleの「アルファ碁」が囲碁の世界チャンピオンに勝利したり、マイクロソフトのチャットボットTayが物議をかもすような発言をしたりと、ふと気が付くといつの間にか随分身近な存在になってきました。

 

人工知能が進化していくと数年のうちに、今ある仕事の多くが人工知能にとってかわられると言われています。

 

車の自動運転や、コールセンターの業務などの自動化はイメージできるのですが、さすがに作曲などの芸術系は無理でしょと思っていました。

 

ところがGoogleが人工知能から独自の音楽や絵画を作り出す「Project Magenta」というプロジェクトを立ち上げました。

 

このプロジェクトは昨年スタートしたばかりなのですが、先日、Googleより人工知能が作ったメロディが公開されました!もう人工知能がメロディを作り出していることを考えると進化のスピードは思った以上に速そうです。

 

人工知能が作ったメロディ、約90秒の作品です。

www.youtube.com

 

いかがでしょうか?

ドラムやオケなどは後から人間が付け加えたものらしいのですが、機械学習(ディープラーニング)によって人工知能が自ら作曲したメロディです。

 

取りあえず形にはなっているけど、まだまだな~という感じもします。

でも!

おそらく囲碁の時のように今後どんどんと精度を上げてくるのでしょうね。

ディープラーニング恐るべしです。

 

人間に代わって人工知能が作曲する未来が来るのか?

それともAI(人工知能)と人間がコラボした新しい音楽の形が生まれるのか?

 

人工知能の進化が今の音楽にどういった風を吹かせるのか・・・

 

 

 

ご自宅のパソコンでDTM、作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com