読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

近頃流行りのフレーズは

作詞

近頃流行りのフレーズは

 

みなさんこんにちは、オトマナビのエンドウです。

今回は流行りのレトリック(言葉の表現方法)についてお話ししていきます。

 

レトリックにも流行があるようで、時代によっては、歌詞のなかに美しい比喩法がたくさん使われていたり、あるいは言葉の切れがいい体言止め(名詞止め)で終わっているフレーズがとても目につく……などということもよくあります。

 

そこで、最近目につくレトリックは、というと……。

 

今まで多くの歌の中でさんざん使われたようなフレーズを(あえて)あげ……それだけで終わってしまうと、それこそどこにでもある平凡な歌詞になってしまいますから……そこに、自分(主人公)の考えをプラスして新しいフレーズを作っていくという方法です。

 

「愛は永遠」というよく聞く言葉を使って説明してみましょう。

 

たとえば「愛は永遠って言うけれど 僕は君との一秒一秒を大切にするよ」というように、そのよくある言葉に自分をプラスしていくところがポイント。

 

「愛は永遠っていうけど この一瞬に ふたり消えてしまってもいい」でもいいですね。

 

「人生 山あり谷あり」「夢をあきらめずがんばろう」……よく聞く言葉をあげようとしたら、このようにいくらでも言うことができますよね。

 

この古臭いフレーズを利用しての新しいフレーズ作り。

 

エコという現代にマッチした、まさにリサイクル・フレーズ作り法なのかもしれませんね。

 

ご自身で書かれたオリジナルの作詞をプロに添削してもらいませんか?

作詞家、遠藤幸三先生によるインターネットを使った作詞の添削レッスンです。

www.otomanavi.com

 

作詞本~言葉が歌になる~

作詞本~言葉が歌になる~

 
作詞・作曲ドリル本(CD付)

作詞・作曲ドリル本(CD付)

  • 作者: 遠藤幸三,野口義修
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2013/12/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る