読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer 和音入力ツール応用編

ABILITY Singer Song Writer

和音入力ツールをさらに使いこなそう!

 

ABILITY、Singer Song Writerシリーズに搭載されている和音入力ツールにはとても便利な機能がついています!

 

それは「ソングのコードを反映」です。

f:id:otomanavi:20160704150312j:plain

 

和音入力ツールは便利なのですが、コードの構成音を入力するためにはルートやらコードタイプをコードごとに設定してあげる必要がありました。

 

これはコードが1個や2個の時はいいのですが、1曲を通してだと結構な作業量になったりしますね。

 

そんな時に、この「ソングのコードを反映」を使ってみましょう。作業効率が劇的にアップします!

 

 

「ソングのコードを反映」を使うためには、コード名がすでに入力されている必要があります。先にコード名を入力しておきましょう。

f:id:otomanavi:20160704150317j:plain

 

 

コード名が入力されていたら、和音入力ツールの「ソングのコードを反映」にチェックマークを入れます。

f:id:otomanavi:20160704150322j:plain

 

 

チェックマークを入れたら、後は「入力」ボタンをクリックするだけ!「ルート」や「コードタイプ」などは選ぶ必要がありません。

f:id:otomanavi:20160704150326j:plain

 

 

ソングに先に入力されていたコード名を判定して「ルート」や「コードタイプ」が自動的に選択される仕組みです。

f:id:otomanavi:20160704150329j:plain

 

ですので、あとは「入力」ボタンをひたすらクリックするだけでOKです。

クリックが面倒な方はパソコンのキーボード「I」がショートカットキーになっています。半角英数の状態でキーボードの「I」を押しましょう。押しっぱなしにすると連続ですごいスピードでコードが入力されます。押しすぎに注意です。

f:id:otomanavi:20160704150334j:plain

 

みなさんも和音入力ツールを使って効率のよいコードを入力をお試しください!

 

 

ご自宅のパソコンでSinger Song Writer、ABILITYの操作や作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com