読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer 調号記号の設定

調号を変更してみましょう!

 

ト音記号の右側に見える記号を調号記号といいます。

下の写真では#が二つ付いていますね。この記号が曲の調を表している記号になります。

f:id:otomanavi:20160723200502j:plain

 

バンドスコアなどを見ながら既存曲を打ち込んだり、これから作る曲の調が決まっていたりする時はまず始めに調の設定をします。

ABILITY や Singer Song Writer シリーズではこの調号記号の設定はとても簡単に行えますのでぜひ覚えてみましょう。

 

今回はこの調号記号の設定方法をご紹介します。

まずスコアエディタを表示して拍子記号のところをダブルクリックします。

f:id:otomanavi:20160723200504j:plain

 

 

 

スコアの設定ダイアログが表示されるので、「調」のタブをクリックします。

f:id:otomanavi:20160723200506j:plain

 

 

 

調号を設定する画面に切り替わりました。

f:id:otomanavi:20160723200507j:plain

 

 

 

調号の有効範囲を設定できます。今回は曲頭からなので開始小節は1にします。

終了小節はチェックボックスにチェックを入れていないと曲の終わりまでということになります。

f:id:otomanavi:20160723200509j:plain

 

 

 

ここで調号記号を選択します。

f:id:otomanavi:20160723200511j:plain

 

 

 

選択したものが右側にプレビューされます。

f:id:otomanavi:20160723200512j:plain

 

 

 

設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

f:id:otomanavi:20160723200514j:plain

 

 

 

設定した調号が反映されました。

f:id:otomanavi:20160723200516j:plain

 

 調号記号は開始小節の部分を設定することで曲の途中で変えることもできます。

 ぜひお試しください!

 

ご自宅のパソコンでSinger Song Writer、ABILITYの操作や作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com