読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer 貼り付けたアレンジパターンのファイル名は表示できます

貼り付けたアレンジパターンって覚えてますか?

ABILITY や Singer Song Writerシリーズの目玉機能であるアレンジ機能、これは指定したコード進行に沿って自動でアレンジを作ってくれる機能です。

ジャンルとアレンジパターンを指定するだけで簡単にアレンジを作ることができます。

アレンジも大量に用意されているので様々なジャンルの曲に対応できます。

ですが、パターンが多すぎるからか、自分で貼り付けたアレンジパターンが何のパターンだったのか忘れてしまうことってありませんか?

忘れないようにメモを取っている人も多いのではないでしょうか。

実は貼り付けたアレンジパターンは何のパターンを貼り付けたかファイル名を表示することができます!

この機能を覚えておけば、もうメモを取る必要もなくなりますね。

 

 

このようにアレンジパターンを貼り付けていたとします。

f:id:otomanavi:20160808155444j:plain

 

 

 

どのジャンルのパターンだったのか忘れてしまった場合は

f:id:otomanavi:20160808155445j:plain

 

 

 

こちらのボタンをクリックして消灯させましょう。

f:id:otomanavi:20160808155447j:plain

 

 

 

すると貼り付けていたデータの部分に貼り付けたアレンジパターンのファイル名が表示されます。

f:id:otomanavi:20160808155449j:plain

 

 

 

こちらがファイル名です。

f:id:otomanavi:20160808155450j:plain

 

 

 

そしてこちらが小節番号

f:id:otomanavi:20160808155452j:plain

 

 

 

 

例えば3小節と書かれているのは、画面下のアレンジパターンの3小節目を使用していると言った意味になります。

f:id:otomanavi:20160808155453j:plain

 

 

 

「表示」→「フレーズ」のチェックマークを外すことでもアレンジパターンのファイル名を表示させることができます。

f:id:otomanavi:20160808155455j:plain

 

 

 

元に戻したい時は、ボタンをクリックして点灯させましょう。

f:id:otomanavi:20160808155456j:plain

 

ボタン1つなので結構簡単ですね!

日にちをまたいでアレンジの制作しているとどうしても何のアレンジパターンをつけたか忘れてしまったりします。

そんな時はこの機能を思い出して使ってみてください!

 

ご自宅のパソコンでSinger Song Writer、ABILITYの操作や作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com