読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR 新しく搭載されたLPEQを使ってみた1

SONAR

リニアフェイズイコライザーLP64EQがLPEQにリニューアルしました

 

マスタリングなどに便利なリニアフェイズイコライザーのLP64EQがリニューアルしてLPEQになりました。

VST3に対応してグラフィックもおしゃれになっています!

今回はこの新しくなったLPEQのプラグインの読み出しからEQポイントの作り方までをご紹介します。

f:id:otomanavi:20160817111410j:plain

 

 

トラックの「+」をクリックします。

f:id:otomanavi:20160817111413j:plain

 

 

LP EQを選択します。

f:id:otomanavi:20160817111415j:plain

 

 

LP EQが表示されます。

f:id:otomanavi:20160817111417j:plain

 

 

画面上のどこかをダブルクリックすることでEQポイントを1つ作ることができます。

赤丸の部分をダブルクリックしてみました。

f:id:otomanavi:20160817111419j:plain

 

 

EQポイントが1つ作られました。

Ferqを調整することでEQポイントが左右に動きます。左右は周波数を表しています。

f:id:otomanavi:20160817111420j:plain

 

 

Gainで上下に動きます。Gainはその周波数部分の音量の調節になります。

f:id:otomanavi:20160817111422j:plain

 

 

Widthで図の矢印部分の幅(Qといいます)を調整できます。

f:id:otomanavi:20160817111424j:plain

 

 

青く囲ったEQポイントを直接マウスでドラッグすることでもFreqとGainを調整することができます。

f:id:otomanavi:20160817111426j:plain

 

 

次にフィルターのタイプを紹介します。

これがピークと呼ばれるフィルタータイプになります。

f:id:otomanavi:20160817111428j:plain

 

 

シェルビングのローになります。

f:id:otomanavi:20160817111430j:plain

 

 

シェルビングのハイになります。

f:id:otomanavi:20160817111433j:plain

 

 

ハイパスになります。

f:id:otomanavi:20160817111435j:plain

 

 

ローパスになります。

f:id:otomanavi:20160817111437j:plain

 

 

EQポイントはダブルクリックすることで増やしていくことができます。

最大で20個(20バンドといいます)まで増やせます。

f:id:otomanavi:20160817111439j:plain

 

SONARのレッスンなら「オンラインミュージックスクールのオトマナビ」

Skypeを使ってご自宅のパソコンでSONARのレッスンが受けられます。

 

レッスンを体験できる「無料カウンセリング」を随時募集しています。 www.otomanavi.com