読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

クォンタイズとは?

クォンタイズ(Quantize)って何だろう?

クォンタイズは入力したMIDIデータのずれを修正してくれる機能です。

 

たとえば、MIDIキーボードを使ってMIDIをリアルタイムレコーディングで入力したとします。

リアルタイムレコーディングでは入力したままの音がMIDIとして記録されるので、人間であれば音符のタイミングが若干早くなったり、遅くなったりとずれが生じます。

このずれて記録されたMIDIデータをジャストのタイミングに修正してくれるのがクォンタイズという機能なのです。

 

 

ドレミと入力したいとします。

f:id:otomanavi:20160824130017j:plain

 

 

実際にMIDIキーボードを弾いて入力すると実際に弾いたタイミングが記録されるのでタイミングがずれます。

f:id:otomanavi:20160824130021j:plain

 

 

これくらいずれています。

f:id:otomanavi:20160824130018j:plain

 

 

これを、実際に入れたかった位置に音を自動で移動してくれます。それがクォンタイズという機能です!

f:id:otomanavi:20160824130024j:plain

 

 

 

クォンタイズ機能を呼び出してクォンタイズをかけてみます。画面はSONARです。

f:id:otomanavi:20160824130503j:plain

 

 

クォンタイズではどれくらいの音符の細かさにタイミングを合わせるか指定できます。

f:id:otomanavi:20160824130658j:plain

 

 

クォンタイズをかけると音符がジャストのタイミングになりました!

f:id:otomanavi:20160824130017j:plain

 

クォンタイズはMIDIキーボードを使って入力した時によく使いますが、その他にもマウスなどで入力していてずれて入力されてしまったものなどにも使用することもできます。とても便利な機能ですのでいろいろな場面で活用してみましょう!

 

 

ご自宅のパソコンでDTMや作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com