読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer 音符入力で休符が入らない、小節の先頭に音符が勝手に・・・

もしかしてEZ入力モードになっていませんか?

音符入力で休符が入らない、小節の先頭に音符が勝手に・・・

などのご質問をスクールでもたびたび耳にします。

 

昨日までは普通に動いていたのに、今日はソフトの動きがおかしい?と悩まれている方

実は、ABILITY、Singer Song Writer シリーズにはEZ入力モードというものが搭載されています。

こちら仕組みを理解していればとても便利な入力ツールなのですが、普段このモードを使っていない方にはちょっとどきっとする音符の動き方があります。

・休符が入らなくなった

・小節の途中から音符を入力したいのに勝手に小節の頭に移動して入力されてしまうなど声を

などの症状が見られた方はもしかしたらEZ入力モードになっているかもしれません。

 

このボタンが点灯しているとEZ入力モードになっています。

f:id:otomanavi:20160912173015j:plain

 

 

この位置から音符を入力しようとすると・・・

f:id:otomanavi:20160912173017j:plain

 

 

音符が小節の先頭に入力されます。

f:id:otomanavi:20160912173019j:plain

 

つまりEZ入力モードは初心者の方でも簡単に入力できるように、どの位置で音符を入力しても小節の頭からきれいに順番に入力されるようになっているモードなんです。

 

EZ入力モードで休符を入れたい時は、ノートパレットで休符を選択してから入力する必要があります。

f:id:otomanavi:20160912174852j:plain

 

 

通常の音符入力モードでは

f:id:otomanavi:20160912173021j:plain

 

 

 

2拍目に音符を入力すると、そのままの位置に入力され、1拍目に休符が表示されます。

f:id:otomanavi:20160912173022j:plain

 

このように「EZ入力モード」と「音符入力モード」の2つのモードが存在します。

いつもと違う動きがあった場合はモードを選択するボタンでどちらが選択されているか確認してみることをオススメします。

 

ご自宅のパソコンでSinger Song Writer、ABILITYの操作や作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com