読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY 2.0 Pro 付属音源 KOMPLETE ELEMENTSでストリングスの音色を使ってみる1(音色の読み込み)

KOMPLETE ELEMENTSでストリングスの音色を選択してみよう

 

ABILITY 2.0 Pro に付属されている音源のKOMPLETE ELEMENTS、この音源みなさん使っていますか?

せっかく付属されているのだから使ってみようということで、筆者オススメの音色であるストリングスの使い方をご紹介していこうと思います。

まずは音色を選ぶところからはじめます。

f:id:otomanavi:20160913180405j:plain

 

 

基礎的な操作方法は過去記事をご参照ください!

blog.otomanavi.com

blog.otomanavi.com

 

 

Kontakt 5のVSTを立ち上げた後、ELEMENTS SELECTIONのInstrumentsをクリックして音色のカテゴリーを選びます。ストリングスはOrchestralに収録されています。

f:id:otomanavi:20160913180408j:plain

 

 

1-VSL Stringsを選択します。

f:id:otomanavi:20160913180410j:plain

 

 

ここまで開いてはじめてストリングスの音色が表示されます。音色名をダブルクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20160913180412j:plain

 

 

音色を選択するとKontakt画面の右側にストリングスのエディター画面が表示されます。

f:id:otomanavi:20160913180416j:plain

 

 

MIDIトラックのOUTPUTもKontaktに設定しておきます。

f:id:otomanavi:20160913180414j:plain

 

 

矢印の青い鍵盤部分が音色の音域になります。

f:id:otomanavi:20160913180418j:plain

 

この状態でOUTPUTにKontaktを選択したMIDIトラックに音符を入力するとストリングスの音色が鳴ります。

 

ご自宅のパソコンでSinger Song Writer、ABILITYの操作や作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com