読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

Singer Song Writer Lite 9.5の新機能  中央C4をC3に変更できるようになりました

地味に便利!中央C4をC3に変更できるようになりました

 

DTMをやっている人なら一度は思ったことがある疑問なのではないでしょうか?

メーカーによって中央のCの音をC4と言ったり、C3と言ったり統一されていないあれです。なぜ統一されていないのだろうと?

国内ではヤマハとローランドではヤマハ製品がC3といい、ローランド製品がC4となっています。

海外製品でもバラバラになっているので、たまにあれどっちだったけ?と一瞬考えてしまうことがあります。

 

そんなC4とC3の表記の違いですが、Singer Song Writer Lite 9.5にはそれに対応できる便利な機能が新機能として追加されました。

とても地味ではありますがすごい便利な機能です!

なぜ今までなかったのかと感動しました。

f:id:otomanavi:20160919160541j:plain

 

 

矢印部分をダブルクリックします。

f:id:otomanavi:20160919160545j:plain

 

 

トラックの設定ダイアログが表示されます。

初期設定ではローランド式の中央C4となっています。

f:id:otomanavi:20160919160546j:plain

 

 

これをC3に変えて「更新」ボタンをクリックします。

f:id:otomanavi:20160919160548j:plain

 

 

このようにヤマハ式にC3の表記に変わりました!これは便利です。

f:id:otomanavi:20160919160550j:plain

 

今までありそうでなかった機能ですね!

こういった細かい気配りが国産DAWのいいところだなとしみじみ思ってしまいます。

 

ご自宅のパソコンでSinger Song Writer、ABILITYの操作や作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com