読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR 意外と知らないちょいワザ プラグインを半透明にする!

プラグインのエディタ画面を半透明にできます!

 

プラグインのエディター画面ですが、使う時に開いたり、DAWにデータを入力する時にはじゃまになるので閉じたりと楽曲制作中は開いたり閉じたりを結構繰り返したりします。

この動作がいちいち面倒くさいと思ってる方、実はこんなワザもあるんです!

なんとプラグインのエディター画面を半透明にして触れないようにできます!

この状態であればプラグインのエディター画面を出したままでピアノロールビューに音を入力したりといったことができるようになります。

f:id:otomanavi:20160921132327j:plain

 

 

操作は簡単です!プラグインエディタの上にマウスカーソルを移動させて、パソコンのキーボードの「Ctrl」+「X」を押します。

f:id:otomanavi:20160921132329j:plain

 

 

半透明になりました。プラグインが透けているのでちょっと不思議です!

f:id:otomanavi:20160921132331j:plain

 

 

ピアノロールビューで音符を入力してみるとプラグインが透けてその上から音符を入力できました。この状態だとプラグインは透けて見えるだけで触れなくなっています。

f:id:otomanavi:20160921133515j:plain

 

元に戻したい場合は同じ動作をしましょう!

再びプラグインエディタの上にマウスカーソルを移動させて、パソコンのキーボードの「Ctrl」+「X」を押すことで透過が解除されます。

 

半透明にする割合など細かい設定もできます。まずは環境設定を開きましょう。

f:id:otomanavi:20160921132333j:plain

 

 

こちらで不透明度や、透明になる時と戻る時のフェードタイムも設定できます。

また誤ってプラグインを透過させたくない方は、透過を有効にするのチェックマークを外しておくことで透過されなくなります。

f:id:otomanavi:20160921132335j:plain

 

半透明にするワザを使うことでプラグインエディターで設定している値などを確認しながら別の作業をすることもできそうですね。

 

SONARのレッスンなら「オンラインミュージックスクールのオトマナビ」

Skypeを使ってご自宅のパソコンでSONARのレッスンが受けられます。

 

レッスンを体験できる「無料カウンセリング」を随時募集しています。 www.otomanavi.com