読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

初音ミクV4X 入力基礎講座6(ビブラートの設定)

初音ミク Studio One VOCALOID

歌声にビブラートを付けてみよう!

 声を揺らす効果をビブラートといいます。

歌を聴いていると声を伸ばしたところで、このビブラートがかかっていることがよくあります。

初音ミクでもこのビブラートをかけることができます。

音が伸びたところなどにビブラートをかけてみましょう!

f:id:otomanavi:20161003201549j:plain

 

 

これがビブラートになります。この上にマウスを移動させてダブルクリックをします。

f:id:otomanavi:20161003201551j:plain

 

 

ビブラートを設定するウィンドウが開きます。赤く囲ったところでビブラートの種類を選択します。

f:id:otomanavi:20161003201553j:plain

 

 

ウィンドウのスライダーを動かすと実際のビブラートの長さも変わります。

f:id:otomanavi:20161003201555j:plain

 

 

「OK」をクリックすると決定します。

f:id:otomanavi:20161003201557j:plain

 

 

こんな感じでビブラートが長くなりました。

f:id:otomanavi:20161003201558j:plain

 

 

ビブラートの長さだけであれば、この画面でも調整できます。

ビブラートの左端をドラッグすることで長さを変えられます。

f:id:otomanavi:20161003202309j:plain

 

ビブラートを入れることで歌声に表現力がつきます。

簡単にできる機能ですのでぜひ試してみてください!

 

初音ミク V4X

初音ミク V4X

 

 

ご自宅のパソコンでDTMや作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com