読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

初音ミクV4X 入力基礎講座8(歌詞入力での注意点)

初音ミク Studio One VOCALOID

ボーカロイドで歌詞を入力する時に気をつけること

ボーカロイドで歌詞を入力する時にひとつ注意することがあります。

それは「書き言葉と話し言葉の違い」です。

ボーカロイドは入力された言葉をそのまま発音してしまいます。

ですので私たちは実際に発音してほしい言葉を入力する必要があります。

 

実際に例をあげてみてみましょう。

例えば次のように歌詞を入力したとします。

f:id:otomanavi:20161006121826j:plain

 

 

「こんにちは」の「は」は「わ」とは発音せずに、そのまま「は」と発音します。

f:id:otomanavi:20161006121827j:plain

 

 

私たちは「こんにちは」と書かれたものでも「こんにちわ」と読みます。

でもボーカロイドにはその変換ができません。

ですので実際に発音する言葉で歌詞を入力してあげる必要があります。

ここでは「は」ではなく「わ」と入力することできちんと発音してくれます。

f:id:otomanavi:20161006121829j:plain

 

 

同じようなケースをもう1つあげてみると「ありがとう」という単語があります。

これは文脈にもよるかもしれませんが、「ありがとお」と発音した方が自然です。

f:id:otomanavi:20161006121831j:plain

 

 

「う」を「お」に変えました。

f:id:otomanavi:20161006121833j:plain

このように初音ミクに限らずボーカロイドでは実際に発音してほしい言葉を入力してあげるようにしましょう。

こういった違いは歌詞を入力した後に試聴してみることで見つけることができます。

歌詞を入れるときの注意点として覚えておきましょう!

 

初音ミク V4X

初音ミク V4X

 

 

ご自宅のパソコンでDTMや作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com