読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR コントロールバーが消えてしまった!?

SONAR

コントロールバーが消えてしまったことありませんか?

 

SONARの画面上段にある再生ボタンやら、マウスのツールを変えるものがいろいろ並んでいる箇所がごっそりと無くなってしまった!なんてことはありませんか?

下の写真のような状態です。

f:id:otomanavi:20161010165323j:plain

 

 

その無くなってしまった場所のことをコントロールバーといいます。

赤く囲った場所です、SONARを操作するうえで必要なものが並んでいる重要なところですね。

f:id:otomanavi:20161010165324j:plain

 

 

気が付いたらこれが表示されなくなってしまっていたというご質問をスクールでもよく伺います。

まずはこのコントロールバーの表示を元に戻す方法からご紹介します。

 

「表示」→「コントロールバー」をクリックしてチェックマークを入れましょう。

f:id:otomanavi:20161010165326j:plain

 

 

チェックマークが入るとコントロールバーが表示されます!

f:id:otomanavi:20161010165328j:plain

 

 

元通りに戻りましたね!

f:id:otomanavi:20161010165330j:plain

 

では何でコントロールバーが突然消えてしまったのでしょう?

よくあるパターンとしてはショートカットキーを気が付かないうちに押してしまっているケースです。

コントロールバーの表示と非表示を切り替えるショートカットキーは、パソコンのキーボードの「C」になります。

f:id:otomanavi:20161010165326j:plain

 

「Ctrl」+「C」でコピーしようとして「C」だけ押してしまったり・・・

再生、ストップをスペースキーを使って操作している時に「C」をうっかり押してしまったりなど。

結構、パソコンのキーボードで「C」の位置は押しやすい位置にあるんですよね。

そんな感じで「C」を押してしまってコントロールバーが隠れてしまうという流れが多いように感じます。

生徒さんでもよくコピー&ペーストをやっていたはずなのに気が付いたらいつもと違う画面になってしまったというケースをよく聞きます。

 

コントロールバーが消えてしまっても慌てずに、「C」を押してみるか、表示からコントロールバーを選択してチェックを入れるようにしましょう!

 

SONARのレッスンなら「オンラインミュージックスクールのオトマナビ」

Skypeを使ってご自宅のパソコンでSONARのレッスンが受けられます。

 

レッスンを体験できる「無料カウンセリング」を随時募集しています。 www.otomanavi.com