オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

初音ミクV4X 入力講座中級編8(PORで音程が変わるポイントを調整しよう)

PORで音程が変わるタイミングを調整できます

PORはPortamento Timing(ポルタメント タイミング)の略で音程が変わるタイミングを調整できるパラメーターです。

音程が変わるタイミングを調整することで歌い方に表情が付けられます。

f:id:otomanavi:20161024191010j:plain

 

 

PORをクリックします。

f:id:otomanavi:20161024191013j:plain

 

 

画面下部にポルタメントのタイミングを編集できるレーンが表示されます。

f:id:otomanavi:20161024191015j:plain

 

 

ポルタメントタイミングはスライダーを使って変更できます。

f:id:otomanavi:20161024191017j:plain

 

 

実際に音程がどのように変化しているか視覚的に確認しながら作業することができます。画面右上の赤く囲ったボタンをクリックして緑色に点灯させると、音符の上に実際の音程の軌跡が緑色のラインで表示されます。

f:id:otomanavi:20161024191019j:plain

 

 

ポルタメントタイミングの値を小さくしてみると、音程が変わるタイミングが早くなりました。

f:id:otomanavi:20161024191021j:plain

 

 

逆にポルタメントタイミングの値を大きくしてみると、今度は音程が変わるタイミングが遅くなりました。

f:id:otomanavi:20161024191022j:plain

 

 

ポルタメントタイミングはペンツールを使って部分ごとに変更することもできます。

f:id:otomanavi:20161024191024j:plain

 

ポルタメントタイミングを調整することで歌声に少し人間のクセのようなものをつけることができます。テンポの速いロックなどの曲ではポルタメントタイミングを少しだけ小さくしてあげることで食い気味に歌うようになります。バラードなどのテンポの遅い曲では逆にポルタメントタイミングを少しだけ大きくしてタメのようなものを作ることもできます。いろいろと試してみてください!

 

初音ミク V4X

初音ミク V4X

 

 

ご自宅のパソコンでDTMや作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com