オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

初音ミクV4X 入力講座中級編12(Vibratoでビブラートをもっと細かく設定しよう)

Vibratoでビブラートの細かい設定ができます!

Vibratoで音符に設定されているビブラートの揺れる深さとスピードを細かく調整することができます。

f:id:otomanavi:20161027165403j:plain

 

 

Vibratoをクリックします。

f:id:otomanavi:20161027165404j:plain

 

 

画面下部にVibrato DepthとVibrato Rateという2つのレーンが表示されます。Vibrato DepthとVibrato Rateでは編集レーンにスライダーがありません。

f:id:otomanavi:20161027165406j:plain

 

 

Vibrato Depthはビブラートの揺れの深さ(大きさ)が調整できます。値を大きくすることで大きく揺れるようになります。

f:id:otomanavi:20161027165407j:plain

 

 

Vibrato Rateはビブラートの揺れのスピードが調整できます。値を大きくすることで早く揺れるようになります。

f:id:otomanavi:20161027165435j:plain

 

 

ペンツールを使ってそれぞれ値を入力してあげることでお好みのビブラートにしていくことができます。

f:id:otomanavi:20161027165410j:plain

 

Vibratoの設定は音符ごとにもできるので、場面に合わせてビブラートのスピードや揺れの大きさを変えて表情を付けていくといいかもしれません。

 

初音ミク V4X

初音ミク V4X

 

 

ご自宅のパソコンでDTMや作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com