読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

MIDIキーボードとシンセサイザーの違い

MIDIキーボードってシンセのことでしょ?

みなさん、MIDIキーボードとシンセサイザーの違いってわかりますか?

「MIDIキーボードってシンセのことでしょ?」

ちょうどスクールでこういったご質問がありました。

たしかに似ている。。

音楽をやっていない方が見たら区別がつかないかもしれませんね。

そこで今回はMIDIキーボードとシンセサイザーの違いをざっくりと解説してみたいと思います。

 

まずキーボードという言葉が出てきましたが、これは鍵盤楽器全般を指している名称になります。

MIDIキーボードもシンセサイザーもキーボードの1つなんですね。

 

そしてシンセサイザーは音を自分で作ることができる電子楽器になります。略してシンセと呼んだりもします。

実はもともとは鍵盤が付いていない電子楽器でした。

それが演奏をしやすいようにと鍵盤付きのものが発売されるようになったんです。

現在売られているモデルの多くは鍵盤が搭載されています。

みなさんがよく見かけると思われるシンセサイザーはこのタイプのものです。

また初心者の方でもすぐに演奏して楽しめるようにプロの方が作った音色も沢山収録されています。0から音を作らなくても大丈夫なようになっているんです。

 

シンセサイザーはバンドのライブなどでよく使われます。それはスピーカーなどに繋げることでどこでも演奏することができる楽器だからです。

小室哲哉さんなどイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

小室さんはTMネットワークなどで周りに沢山のシンセサイザーを並べて演奏していました。

Get Wild

Get Wild

 

 

みなさんがイメージするシンセサイザーはこのように鍵盤付きのものだったりするのでMIDIキーボードと見た目が似ていて区別しずらいのかもしれません。

 

 

MIDIキーボードですが、こちらは鍵盤部分のみで音源を搭載していません。

ですのでMIDIキーボードだけでは音が出ないので、単体での演奏ができません。

KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵

KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵

 

 

ではこのMIDIキーボードはどうやって使うのかというと。

USBなどでパソコンと接続することで音楽ソフトのソフトシンセを鳴らすことができるようになります。

いわゆるコントローラーというものになるんですね。

MIDIキーボードは音源が搭載されていない分、値段が安いのも特徴です。

 

MIDIキーボードとシンセサイザーの違いざっくりでしたがわかりましたでしょうか?

・MIDIキーボードは鍵盤だけ

・シンセサイザーは音源+鍵盤

音源が搭載されているか、いないかで判断してみるといいでしょう。

 

勘がいい方は気が付いているかもしれませんが、実はシンセサイザーをMIDIキーボードとして使用することもできます。

シンセサイザーに搭載されている音源を使わないでコントローラーとして使うという使い方もできます。

ちょっと贅沢な使い方ですね!

 

ご自宅のパソコンでDTM、作曲を学んでみませんか?

Skypeを使ったオンラインレッスンのミュージックスクールです。

www.otomanavi.com