読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ふとした瞬間に思いついたメロディ、あなたならどうする?

作曲

せっかくいいメロディが思いついたのに・・・

みなさん、出先などでふとした瞬間にいいメロディを思いついたことってありませんか?そして

「これは名曲だっ」

と思って家に帰るまで忘れないようにと頭の中でメロディを繰り返しながら帰ったりした経験があるのではないでしょうか。

 

でもだいたいは家に着くまでにはメロディを忘れてしまったり・・・

もしくは、

「あれっこうしたメロディの流れの方がいいな!」

などのようにちょっとづつ変えてしまったりして、最初に思いついたメロディとは別物になってしまったりします。

この帰宅するまでにメロディを改造するという行為が結構危険なんですよね。

私の場合は、こうしてちょっとづつ変えていってしまったメロディは大体が無難な旋律になってしまって面白さがなくなってしまいます。

最初にできたメロディの勢いみたいなのがなくなっちゃうんですね。

 

スクールでDTMや作曲を勉強されている方からも、このようにいいメロディが思い浮かんだ時どうしたらいいですか?という相談がときどきあります。

メロディが浮かぶタイミングはいつくるか分からないので困ってしまいますよね。

外出中など家にいないときがほとんどだったりします。

そんな時に使えるオススメの方法をご紹介します。

それは携帯電話のボイスメモ機能を使うという方法です!

 

シンプルですが、これが結構使えるワザで、思いついたメロディを鼻歌でも何でもいいのでボイスメモに録音しちゃうんです。

鼻歌とかが下手でも大丈夫です!

自分で録音するので、最初に思いついた時のイメージはしっかり記録できます。

それを家に帰ってから机の前に座って、ボイスメモを聞きながらDAWでメロディを打ち込んでいくんです。

ボイスメモを聞きながら打ち込めるので最初のイメージが反映されます。

とても使える便利なワザですが、デメリットとして外で携帯に向かって歌を歌っていると変な人だと思われてしまうことがあるかもしれません。

その点に注意しながら思いついたメロディを録音して作曲のネタを増やしていきましょう!

 

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com