読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR スタートスクリーンを表示させない方法

スタートスクリーンを表示させない

SONARを起動時や、プロジェクトが開いていない時にスタートスクリーンというプロジェクトを開くためのガイドとなる画面が表示されます。

 

こちらがスタートスクリーン

f:id:otomanavi:20170104161621j:plain

 

スタートスクリーンは2016年のSONARのアップデートで加わった機能になります。

以前まではメニューバーのファイルから「新規作成」や「開く」を選択してプロジェクトを開いていました。

スタートスクリーンはとても便利な画面ですが、以前のやり方に慣れている方にはいちいち出てくるこの画面がちょっと邪魔だなと感じられるのではないでしょうか。

そこで今回はこのスタートスクリーンを表示させない方法をご紹介します。

 

環境設定のウィンドウを開きます。

f:id:otomanavi:20170104162415j:plain

 

詳細を選択して、「スタートスクリーンを表示」のチェックマークを外します。

「OK」もしくは「適用」ボタンをクリックすると変更が反映されます。

f:id:otomanavi:20170104162421j:plain

 

試しにSONARを起動し直してみると、スタートスクリーンは出てきませんでした。

f:id:otomanavi:20170104162425j:plain

 

これでスタートスクリーンは・・・

と思っていた方も以前と同じような画面に戻ったので作業しやすくなるかもしれませんね。

やっぱりスタートスクリーンを表示させたい・・・と思った場合は、さきほどの環境設定の詳細から「スタートスクリーンを表示」のチェックマークを付けていただければ戻ります。

こんな感じで簡単にスタートスクリーンの表示、非表示の設定ができます。

ご自身の使いやすいようにSONARをカスタマイズしてみてはいかがえしょうか?

 

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com