読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR 地味に便利!プラグインシンセのエディターを素早く表示させる方法

素早くプラグインシンセのエディターを表示させよう

みなさんは楽曲を作っていく中でプラグインシンセはどれくらい使用しますか?

TTS-1の1台ですんでしまう方もいれば、10台以上起動させている方もいるのではないでしょうか。

最近のプラグインシンセではエディター上で色々な設定をするものがほとんどになります。

音色を選んだり、音を加工したりといったこともエディター上でやります。

楽曲をアレンジしていく上で音色を変えてみようかなと思うことはちょくちょくありますよね。

そんな時に素早くプラグインシンセのエディターを表示させる方法をご紹介したいと思います。

 

通常はシンセラックビューを表示させ、プラグインシンセのアイコンをダブルクリックして表示させます。

f:id:otomanavi:20170116164552j:plain

ただこれだと、プラグインシンセの数が増えた時に混乱しちゃうんですよね。

D-Proを5台くらい使っていたら、どのD-Proがどのトラックに繋がっているかわからなくなっちゃうんです。

 

そんな時はこちらの方法をオススメしたいです!

トラックのアイコンをクリック(シングルクリックでOKです)するだけ!

シンセトラック、MIDIトラック、インストゥルメントトラックとどれでも大丈夫です。

そのトラックに対応しているエディタが開きます。

f:id:otomanavi:20170116164704j:plain

 

こんな感じですぐにエディタが表示されます。

これなら修正したいトラックに対応したエディタが開くので間違いないですね!

f:id:otomanavi:20170116164836j:plain

 

毎月のアップデートでこういった細かいところが改善されてより使いやすいものになっていくのはSONARならではですね!

 

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com