読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR 新しいプラグインを追加して使えるようにするには

SONAR

SONARに新しいプラグインを追加してみよう

新しいプラグインをSONARに追加する方法をご紹介します。

有料プラグイン、無料プラグインも追加方法は同じ手順になります。

 

1、まずは準備

■インストールが必要なプラグイン

インストールが必要なプラグインの場合は、プラグインのインストーラーを使ってインストールしましょう。

この時に1つ注意が必要です!

dllという拡張子(○○○.dll)が付いたものがSONARで読み込めるプラグインになります。インストールの途中でこのファイルをどこに保存するか指定する画面が出てきますので、このファイルがどこにインストールされたかメモしておきましょう。

※たまに拡張子(○○○.dll)ファイルの保存場所を指定できないものもあります。

 

■ダウンロード

無料プラグインなどを配布元のホームページからダウンロードした時には、データがZIPファイルなどで圧縮されていることがあります。

その場合は解凍して使います。

解凍したフォルダの中にある、拡張子(○○○.dll)ファイルを

C:\Program Files\Cakewalk\Vstplugins

のフォルダの中にコピーしましょう。

 

※32bit環境でSONARをお使いの方は上記フォルダが

C:\Program Files (x86)\Cakewalk\Vstplugins

のフォルダになります。 (x86)が32bitということを表しています。

 

2、SONARにプラグインを登録する

SONARを起動してプラグインを登録します。この作業が終わるとプラグインが使えるようになります。

 

ユーティリティから「Cakewalk Plug-in Manager」を選択します。

f:id:otomanavi:20170205172616j:plain

 

「オプション」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170205172619j:plain

 

VSTプラグインの検索ウィンドウが表示されます。

「追加」をクリックして、先ほどプラグイン(○○○.dllファイル)をコピーしたフォルダを指定してあげます。

指定できると上部分にフォルダの名前が表示されます。

f:id:otomanavi:20170205172623j:plain

 

「既存のプラグインを再検索」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170205172627j:plain

 

元の画面に戻りますので、「VSTプラグインの検索」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170205172631j:plain

 

プラグインが検索され登録作業が始まります。

f:id:otomanavi:20170205173510j:plain

 

終わりましたら「閉じる」をクリックして終了です。

f:id:otomanavi:20170205172634j:plain

 

※無料プラグインは動作が保障されていないので、この作業をしてもエラーなどで使うことができないものもあります。

 

有料、無料ともにこの方法でプラグインを追加して使用することができます。インストールタイプのものはプラグイン(○○○.dllファイル)の場所を検索のフォルダに指定してあげるところがポイントになります。お試しください!

 

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com