読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY2.0 プラグインエフェクトの消し方

ABILITY

トラックに挿入されたプラグインエフェクトを外すには

前回のプラグインエフェクトのかけ方の続きで、トラックに挿入されているプラグインエフェクトの外し方をご紹介します。

 

このようにオーディオトラックにエフェクトが設定されています。

赤く囲ったところのエフェクトの名前部分をクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170213170826j:plain

 

「None」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170213170828j:plain

 

エフェクトが外れました。

もう一度元に戻そうとしてエフェクトを読み込み直しても、外れたエフェクトの設定はリセットされてますのでご注意ください!

f:id:otomanavi:20170213170830j:plain

 

エフェクトを外したくないけど、OFF(効果を一時的に無し)にしたい時は

こちらの電源マークをクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170213170831j:plain

 

電源マークが消灯することでエフェクトがOFFの状態になります。

f:id:otomanavi:20170213170833j:plain

 

電源マークの右横のこのマークは何かといいますと

f:id:otomanavi:20170213170835j:plain

 

このようにエフェクトのエディターが表示されていない時にクリックすることで

f:id:otomanavi:20170213170837j:plain

 

エフェクトのエディター画面が表示されます。

f:id:otomanavi:20170213170839j:plain

エフェクトのエディター画面は設定が終わった後は邪魔になってしまうので、エディター右上の閉じるボタンで閉じてしまっても大丈夫です。設定などは消えてしまわないのでご心配いりません。

また設定をいじりたい時にこの操作でエディターを表示させるといいでしょう。

 

エフェクトの細かいパラメーターの設定などは曲によっても変わってきます。

「こういった楽曲にはこんな感じでかけるのか」

などは数をこなしていくことで経験値として身についていきます。

ミックスやエフェクトの使い方などでお困りの際はオトマナビのレッスンもぜひご検討ください。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com