読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY SSWLite 自動アレンジで貼り付けたアレンジパターンを忘れてしまったら「フレーズ表示機能」を使ってみよう

ABILITY Singer Song Writer

貼り付けたアレンジパターンを忘れてしまったら

ABILITYやSSWシリーズに搭載されている自動アレンジ機能は数多くのアレンジパターンが用意されていて簡単な操作でクオリティが高い伴奏をつけることができます。

f:id:otomanavi:20170221183939j:plain

 

このアレンジ機能、便利なのですがパターンの数が膨大なだけに、自分が貼り付けたアレンジパターンを後で忘れてしまうことがたびたびあります。

 

そんな時にオススメなのが「フレーズ表示機能」です。

自分で貼り付けたフレーズの名前を表示してくれる機能になります。

 

こちらの青く点灯しているボタンをクリックして消灯させます。

f:id:otomanavi:20170221183941j:plain

 

そうすると貼り付けたデータが小節ごとにフレーズ名で表示されます。

f:id:otomanavi:20170221183943j:plain

 

こんな感じです。

f:id:otomanavi:20170221183944j:plain

 

上部分の文字はどのアレンジパターンから持ってきたかを表しています。

f:id:otomanavi:20170221183946j:plain

 

下はパートと小節番号になります。

f:id:otomanavi:20170221183948j:plain

 

フレーズ名を確認後、元の画面に戻したい時は、赤く囲ったボタンをクリックして青く点灯させましょう。

f:id:otomanavi:20170221183950j:plain

 

アレンジ機能をよく使う方にはかなりオススメの機能になります。

貼り付けたアレンジパターンを忘れてしまった時にぜひご活用ください!

 

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com