読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編1(E.V.E.Cを表示させるには)

初音ミク

ピアプロスタジオだけの機能「E.V.E.C」を使ってみよう

 

f:id:otomanavi:20170227170748j:plain

「E.V.E.C」=イーベック

と読みます。

「E.V.E.C」は声にいろいろな表情をつけることができるピアプロスタジオだけの機能です。

具体的には

発声・・・「弱い発音」or「強い発音」

声の表情・・・「柔らかい声」or「ハキハキした声」

語尾に吐息を追加・・・「無し」or「短め」or「長め」

の調整ができます。

 

「E.V.E.C」はデータベースに「E.V.E.C」と書かれている声で使うことができます。

「MIKU_V4X_Original_EVEC」

「MIKU_V4X_Original_EVEC」

「MIKU_V4X_Original_EVEC」

f:id:otomanavi:20170227170558j:plain

 

「E.V.E.C」は入力した音符にマウスを近づけていくと、音符の上に出てくる四角(3つ出てきますがどれでもOK)をダブルクリックすることで表示できます。

※音符の上で右クリックして「E.V.E.Cの設定」を選択することでも表示できます。

f:id:otomanavi:20170227170654j:plain

 

こちらが「E.V.E.C」になります。

f:id:otomanavi:20170227170702j:plain

 

「E.V.E.C」はこのように1音ずつに設定する機能になります。

データベースで声のタイプを選択するのとは違って、楽曲の中である一部分を柔らかく歌ったり、吐息を付け足したりなどの微調整ができる機能です。

次回より実際に使い方を解説していきます!

 

初音ミク V4X

初音ミク V4X

 

 

ボーカロイドの使い方や曲作りを勉強するならオンラインスクールのオトマナビ!

Skypeを使ってご自宅にいるままレッスンを受講できる音楽教室です。

レッスンは講師とマンツーマンなので受講者の方のレベルに合わせてレッスンを組み立てていきます。ボーカロイドやStudioOneの使い方から、作詞、作曲、アレンジ、ミックス、マスタリングと学べます。

体験レッスンを随時募集しています!ソフトの購入のご相談からレッスンの内容までお気軽にご相談ください。

www.otomanavi.com