読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽教室の先生が書くブログ

ミュージックスクール オトマナビ

初音ミクV4X 入力講座ちょっと上級編4(E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる)

初音ミク

E.V.E.Cのボイスカラーを使ってみる

発音拡張は音を発音する時のニュアンスの調整でしたが、このボイスカラー(Voice Color)は音が伸びている途中の声質(声のトーンのようなもの)を調整できます。

f:id:otomanavi:20170228205348j:plain

 

ボイスカラーは

「なし」・・・ボイスカラーが反映されません

「Soft」・・・柔らかく優しい声になります

「Power」・・・力強く張りがある声になります

の3種類から選択できます。初期値は「なし」に設定されています。

 

試しにボイスカラーの「Soft」をクリックして選択してみます。

実際の音の上にも「S」という青いアイコンが表示されました。

f:id:otomanavi:20170228205350j:plain

 

「Power」の時は「P」という赤いアイコンが表示されます。

f:id:otomanavi:20170228205352j:plain

 

「S」青いアイコンと「P」赤いアイコンが表示されるので、ぱっと見でどの音にどのボイスカラーがかかっているのかが分かるようになっているのは便利ですね。

ボイスカラーの使い方としては、フレーズごとで優しく歌うところでは「Soft」、サビなどの目立たせたいところでは「Power」などと同じ曲の中で部分で使い分けることで曲の中でボーカリストの感情が表現できると思います。

もちろん歌詞の内容に合わせてボイスカラーを決めていくのもいいと思います。

同じデータベースの中でも表現をつけることができるのでこのボイスカラーはオススメです!

 

ボーカロイドの使い方や曲作りを勉強するならオンラインスクールのオトマナビ!

Skypeを使ってご自宅にいるままレッスンを受講できる音楽教室です。

レッスンは講師とマンツーマンなので受講者の方のレベルに合わせてレッスンを組み立てていきます。ボーカロイドやStudioOneの使い方から、作詞、作曲、アレンジ、ミックス、マスタリングと学べます。

体験レッスンを随時募集しています!ソフトの購入のご相談からレッスンの内容までお気軽にご相談ください。

www.otomanavi.com