読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer ノートプロパティで複数の音符の長さを一括変換する方法

複数の音符をまとめて変換しよう

 ABILITY、Singer Song Writerには入力した音符の詳細情報を確認、変更することができるノートプロパティというものがあります。

実はこのノートプロパティは1音だけでなく、複数の音符を同時に変更することも可能です。

この機能を使って入力した音符の長さを一括で変更する方法をご紹介します。

 

ノートプロパティは音符の上で右クリックして表示されるメニューから選択します。

※音符をダブルクリックすることでも表示されます。

f:id:otomanavi:20170325151743j:plain

 

画面上段に表示されたこちらがノートプロパティです。

f:id:otomanavi:20170325151745j:plain

 

それでは一括で音の長さを変更する手順をご紹介していきます。

まずは、赤く囲ったボタン(ラバーバンドモード)をクリックして青く点灯させます。

f:id:otomanavi:20170325151747j:plain

 

 

矢印のように目的の音符を囲って選択します。

f:id:otomanavi:20170325151749j:plain

 

 

複数の音符を選択するとノートプロパティでは、音符のマークが表示されなくなります。

f:id:otomanavi:20170325151751j:plain

 

「音符」「GT」にチェックをいれましょう。GTは音符の長さになります。

f:id:otomanavi:20170325151753j:plain

 

次に変更したい音符の種類を選択します。

f:id:otomanavi:20170325151755j:plain

 

更新ボタンをクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170325151757j:plain

 

こんな感じで4分音符が8分音符に変更されました。

f:id:otomanavi:20170325151800j:plain

 

GTだけを選択して変更することで、音符の種類はそのままで音符の長さだけ変更するなどもできます。いろいろとお試しください!

ABILITY、Singer Song Writerで楽曲制作をしている時にまとめていくつかの音符を変更したいということが出てきたらぜひこのノートプロパティを活用してみてください。

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com