読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

Singer Song Writer 新規ソング設定ウィザードを起動させるには

ファイル作成をナビしてくれる新規ソング設定ウィザード

Singer Song Writer Liteシリーズには新規ソングファイルを作成する時のナビゲーションとして「新規ソング設定ウィザード」が用意されています。

こちらが「新規ソング設定ウィザード」です。

f:id:otomanavi:20170330095725j:plain

 

「新規ソング設定ウィザード」はこのようにこれから開くファイルの調や拍子などをナビに従いながら設定することができる便利な機能です。

f:id:otomanavi:20170330095727j:plain

 

ソフトをインストールした後はデフォルトでこの新規ソング設定ウィザードが開くようになっていますが、この画面が開かなくなってしまったというご質問をたびたびいただきます。

今回はこの「新規ソング設定ウィザード」を起動させるための設定をご紹介します。

 

Singer Song Writerを起動して、メニューバーのファイルから新規作成をクリックすると「新規作成」というウィンドウが出てきます。

この画面の下の方にある「新規ソング設定ウィザードを起動」にチェックマークを入れましょう。

f:id:otomanavi:20170330095729j:plain

 

チェックマークを入れたら「OK」ボタンをクリックします。

f:id:otomanavi:20170330095731j:plain

 

「新規ソング設定ウィザード」が起動しました!

f:id:otomanavi:20170330095725j:plain

 

「新規作成」というウィンドウの「新規ソング設定ウィザードを起動」にチェックマークを入れると起動するようになります。

逆に「新規ソング設定ウィザード」を使いたくない方はこちらのチェックマークを外しておくといいかもしれませんね。

※こちらのチェックマークは一度設定するとSinger Song Writer を閉じた後でも記憶していて次回起動時も同じようになります。

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com