読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY ウェーブエディタだけ起動してオーディオデータを編集できます

ウェーブエディタを活用しよう

オーディオファイルの音量を変えたり、音が鳴り出すまでのデータの前にある無駄な余白部分を切り取ったりとオーディオデータの加工をしたい時にオススメの方法があります。

なんとABILITYの新規プロジェクトを開かなくても波形編集ができるウェーブエディタだけをABILITY上で起動することができるんです。

もちろん加工したオーディオデータは名前を付けて保存することもできます。

 

ABILITY起動後、「ファイル」→「ウェーブエディタ」→「開く」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170409144904j:plain

 

編集したいオーディオデータを選択して「開く」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170409144906j:plain

 

こんな感じでウェーブエディタだけが起動しました。

f:id:otomanavi:20170409144907j:plain

 

もちろんオーディオのノーマライズなどの加工もできます。

f:id:otomanavi:20170409144909j:plain

 

編集したオーディオデータは保存することもできます。

f:id:otomanavi:20170409144911j:plain

 

オーディオデータの加工だけであれば、ウェーブエディタのみで編集した方が、新規プロジェクトを立ち上げるよりも手順が省略されて簡単です。

オーディオデータの編集の際ぜひご活用ください!

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com