読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR アーカイブとミュートの違い

アーカイブとミュートは何が違うのか?

みなさんはトラックの音を消す時にどんな方法を用いていますか?

もちろんミュートボタンでしょと思うかもしれませんが、実はSONARにはトラックの音を消す方法が2通り用意されているんです。

それはミュートとアーカイブです。

f:id:otomanavi:20170411172409j:plain

 

ミュートはトラック表示部に「M」と表示されているボタンになります。

f:id:otomanavi:20170411172748j:plain

 

このボタンを点灯させることで、そのトラックの音は鳴らなくなります。

f:id:otomanavi:20170411172800j:plain

 

もう1つがアーカイブ、これもトラック表示部に「A」と表示されているボタンです。

f:id:otomanavi:20170411172824j:plain

 

このボタンを点灯させることで、そのトラックの音は鳴らなくなります。

f:id:otomanavi:20170411172832j:plain

 

ではミュートとアーカイブはいったい何が違うのでしょうか?

ミュートはトラックの音をただ鳴らなくしているのに対して、アーカイブはコンピューターのメモリからデータを消去して、そして音を鳴らさないようにしています。

データ自体が消えてしまうのではなく、メモリに読み込まなくなるといった感じです。

ですのでアーカイブをすることでその分、メモリの使用領域に空きができます。

他のトラックの作業でより多くのメモリを使うことができるようになるんです。

 いま使用していないトラックだけれども、データは消したくない。

という時などにはアーカイブがオススメです!

 

音楽教室のオトマナビではSONARの使い方や曲作りなどのレッスンをやっています。

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com