読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ピアプロスタジオのテンポをStudio One(DAW)側のテンポに合わせるには

DAW側のテンポに合わせるには?

ピアプロスタジオとDAW側のテンポがそれぞれ違う場合、ピアプロスタジオ側でDAWのテンポに合わせるという設定をしてあげる必要があります。

 

ピアプロスタジオではこのボタンをクリックするとテンポと拍子のトラックが表示されます。

f:id:otomanavi:20170412131059j:plain

 

このようにMeter(拍子)とTempo(テンポ)のトラックが表示されます。

f:id:otomanavi:20170412131521j:plain

 

「A」というボタンが点灯しているとピアプロスタジオがDAWのテンポ情報を読みにいきません。ピアプロスタジオで設定されているテンポで再生しようとしてしまいます。

f:id:otomanavi:20170412131102j:plain

 

例えばピアプロスタジオ側がテンポ120だったとしましょう。

f:id:otomanavi:20170412131104j:plain

 

DAW(Studio One3)側のテンポを表示させます。こちらのボタンをクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170412131107j:plain

 

DAW(Studio One3)側はテンポが140になっています。

f:id:otomanavi:20170412131109j:plain

この状態でピアプロスタジオの「A」というボタンが点灯していると、DAWがテンポ140で再生、ピアプロスタジオがテンポ120で再生とずれてしまいます。

 

DAW側のテンポに合わせたい場合は「A」のボタンを消灯しましょう。

今回は拍子、テンポと両方を消灯しましたので、拍子、テンポがDAW側のものに合います。

※画面下のテンポなどの表示は一度再生させることで変わります。

f:id:otomanavi:20170412131106j:plain

 

DAW側のテンポに合わせたい場合はピアプロスタジオ側の「A」のボタンは消灯しておくように気を付けましょう。

 

ボーカロイドの使い方や曲作りを勉強するならオンラインスクールのオトマナビ!

Skypeを使ってご自宅にいるままレッスンを受講できる音楽教室です。

レッスンは講師とマンツーマンなので受講者の方のレベルに合わせてレッスンを組み立てていきます。ボーカロイドやStudioOneの使い方から、作詞、作曲、アレンジ、ミックス、マスタリングと学べます。

体験レッスンを随時募集しています!ソフトの購入のご相談からレッスンの内容までお気軽にご相談ください。

www.otomanavi.com