読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

Studio One 3 楽曲の途中で拍子やテンポを変更する方法

拍子やテンポの変更方法

今回はStudio One 3での拍子、テンポの変え方をご紹介していきます。

 

まずは楽曲の頭部分での拍子とテンポの変更方法からご紹介していきます。

Studio One 3では画面下の赤くかこった部分に楽曲の拍子とテンポが表示されています。

f:id:otomanavi:20170412144018j:plain

 

テンポを変更するにはこちらのテンポの数字をクリックします。

f:id:otomanavi:20170412144020j:plain

 

パソコンのキーボードから直接数値入力ができます。

f:id:otomanavi:20170412144022j:plain

 

拍子はこちら、分母の数字をクリックすると選択できる数字が表示されます。

f:id:otomanavi:20170412144024j:plain

 

分子の方も同じく数字を選択できます。こちらは数字の数がとても多く用意されています。

f:id:otomanavi:20170412144027j:plain

 

試しに6/8拍子にしてみました。

f:id:otomanavi:20170412144029j:plain

 

 

では次に楽曲の途中で拍子やテンポを変更する方法をご紹介します。

まずはテンポの変更から

赤く囲ったボタンをクリックします。

f:id:otomanavi:20170412144032j:plain

 

テンポトラックが表示されますので、テンポを変えたい小節の数字をクリックしてタイムカーソルを移動させます。カーソルが移動したら「+」をクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170412144034j:plain

 

次に赤く囲った部分に新しいテンポを数値入力します。

f:id:otomanavi:20170412144037j:plain

 

テンポを入力するとテンポトラックが下の写真のようになります。

f:id:otomanavi:20170412144040j:plain

 

次に拍子の変更をご紹介します。

拍子を変更したい小節の番号のところをクリックしてタイムカーソルを移動させます。

f:id:otomanavi:20170412144045j:plain

 

右クリックして表示されるメニューから「拍子を挿入」を選択します。

f:id:otomanavi:20170412144046j:plain

 

変更したい拍子の分母と分子を設定して「OK」をクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170412144048j:plain

 

このように楽曲の途中で拍子が変更されたのがわかります。

f:id:otomanavi:20170412144050j:plain

 

このようにStudio One 3では楽曲の途中で拍子やテンポを変更することもできます。

よく使う機能になりますので覚えておきましょう!

 

StudioOneの使い方から、作詞、作曲、アレンジ、ミックス、マスタリングを勉強するならオンラインスクールのオトマナビ!

Skypeを使ってご自宅にいるままレッスンを受講できる音楽教室です。

レッスンは講師とマンツーマンなので受講者の方のレベルに合わせてレッスンを組み立てていきます。

体験レッスンを随時募集しています!ソフトの購入のご相談からレッスンの内容までお気軽にご相談ください。

www.otomanavi.com