オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

楽曲の途中でピアプロスタジオの拍子やテンポを変更するには?

曲の途中などで拍子やテンポを変えたい

ピアプロスタジオには拍子とテンポのトラックが用意されています。

こちらのボタンをクリックすると

f:id:otomanavi:20170412131059j:plain

 

拍子(Meter)とテンポ(Tempo)のトラックが表示されます。

f:id:otomanavi:20170412131521j:plain

 

ですがこのトラックには拍子やテンポをペンツールなどを使って書き込むことができません!

曲の途中でテンポや拍子を変えたい場合は、DAW側のテンポや拍子情報をもったMIDIファイルを読み込む必要があります。

 

Studio One 3で設定した拍子とテンポ情報をピアプロスタジオに読み込ませてみましょう。

f:id:otomanavi:20170412150113j:plain

 

Studio One 3で「ファイル」→「別名で保存」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170412150115j:plain

 

変えたい拍子とテンポの情報を持つファイルをいったんMIDIファイルとして保存します。

f:id:otomanavi:20170412150117j:plain

 

このウィンドウが表示されたら「はい」を選択します。

f:id:otomanavi:20170412150119j:plain

 

MIDIファイルが出来上がりました。

f:id:otomanavi:20170412150120j:plain

 

次にピアプロスタジオを開いて、「ファイル」→「読み込み」→「拍子とテンポ」をクリックします。

f:id:otomanavi:20170412150122j:plain

 

先ほど保存したMIDIファイルを選択して開きます。

f:id:otomanavi:20170412150124j:plain

 

そうすると拍子とテンポ情報だけがピアプロスタジオに読み込まれます。

f:id:otomanavi:20170412150126j:plain

 

「A」のボタンを消灯しておくことでDAW側のテンポにピアプロスタジオが追従します。今回はDAW側と同じテンポと拍子を入力しているのでこちらのボタンは点灯していても変わりません。

f:id:otomanavi:20170412150129j:plain

 

ピアプロスタジオでは拍子、テンポが入力できないので、MIDIファイルから拍子とテンポ情報を読み込んでくる流れになります。

 

ボーカロイドの使い方や曲作りを勉強するならオンラインスクールのオトマナビ!

Skypeを使ってご自宅にいるままレッスンを受講できる音楽教室です。

レッスンは講師とマンツーマンなので受講者の方のレベルに合わせてレッスンを組み立てていきます。ボーカロイドやStudioOneの使い方から、作詞、作曲、アレンジ、ミックス、マスタリングと学べます。

体験レッスンを随時募集しています!ソフトの購入のご相談からレッスンの内容までお気軽にご相談ください。

www.otomanavi.com