読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer 録音する時にはPre-rollで頭にカウントを入れよう!

Pre-rollで録音がスタートする前にカウントを入れる

歌やギターを生録音する時や、MIDIキーボードを使ってリアルタイム録音する時などにオススメの機能がPre-rollです。

このPre-rollどんな機能かというと、録音がスタートする前にカウント入れてくれる機能なんです!

f:id:otomanavi:20170417173429j:plain

 

例えばデータが2小節目から入力されている状態で録音を開始しようとすると準備できる時間が1小節分しかありません。これではちょっと慌しくなってしまうのでこういう時にPre-rollを使います。

f:id:otomanavi:20170417173431j:plain

 

プレイパネルの赤く囲った部分がPre-rollになります。Pre-rollの文字をクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170417173448j:plain

 

カウントを入れる小節数が入力できます。1と入力するば1小節カウントが入ってから録音がスタートします。

f:id:otomanavi:20170417173435j:plain

 

メトロノームのボタンを点灯させておきます。カウントはメトロノームでカウントされます。

f:id:otomanavi:20170417174052j:plain

 

録音をスタートするとタイムカーソルが動かずにカウントが入ります。

プレイパネルのタイム表示もマイナスになっていて録音ボタンも黄色くなっています。

f:id:otomanavi:20170417174053j:plain

 

カウント終了後に録音が始まります。録音ボタンもいつもの赤い色になりました。

f:id:otomanavi:20170417174055j:plain

 

ボーカルのマイクやギターがDTMのパソコンから離れている時や、楽曲のテンポをしっかりと感じながら録音をしたい時などにはこのPre-rollはオススメです。

 

またPre-rollは録音が終わった後は元の0に戻しておきましょう。

戻さないと楽曲を再生する時も再生が開始される小節がずれたりしますのでご注意ください。

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com