読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR プロジェクトを保存すると「.cwp.assets」というファイルが保存される!?

「.cwp.assets」ファイルって何だろう?

楽曲を保存する時に、プロジェクトファイルの他に「.cwp.assets」という拡張子が付いたファイルが一緒に保存されることがあります。

f:id:otomanavi:20170425162931j:plain

「.cwp.assets」ファイルは少し半透明になっています。

 

この「.cwp.assets」ファイルっていったい何なのでしょう?

実はこれは「Gobbler」というサービスの関係したファイルになります。

 

Gobblerとはクラウド上にデータをアップロードしてバックアップしたり、他の方とデータのやり取りができるサービスです。

Gobblerのアカウントを作っておけば、インターネットに繋がる場所であればいつでも作業データを取り出すことができるというのがメリットになります。

 

ただこの「Gobbler」ですが、SONAR X3の時にSONARに付属されたサービスです。

現在発売されている最新版のSONARでは「Gobbler」のサービスは終了しています。

 

「.cwp.assets」ファイルはGobblerがプロジェクトに関連しているオーディオデータを
見つけるためのもののようです。

「Gobbler」を使っていない方であれば、毎回「.cwp.assets」ファイルが出きてしまうのはちょっと邪魔になりますので、「.cwp.assets」ファイルを保存しないように設定しましょう。

f:id:otomanavi:20170425164330j:plain

環境設定→ファイル→詳細→「アサートマニフェストをプロジェクトと合わせて保存」のチェックマークを外すことで「.cwp.assets」ファイルが保存されないようになります。

今回のお話はSONAR X3の方が対象になります。

最新版のSONARでは「Gobbler」の機能が付いていないので「.cwp.assets」ファイルが保存されることはありません。

 

音楽教室のオトマナビではSONARの使い方や曲作りなどのレッスンをやっています。

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com