オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer マーカーごとでコピーをするには

マーカーの一覧表示を活用しよう

マーカーは楽曲の構成を表すAメロやBメロといった名前を記入しておくことができる場所です。

楽曲を作成する際にこのマーカーを使うことで作業がとてもやり易くなります。

 

ソングエディタ画面では小節番号の上のところにマーカーが表示されます。

マーカーを記入したい箇所でダブルクリックすることで記入できます。f:id:otomanavi:20170501143603j:plain

 

スコアエディタではマーカーを記入するマーカートラックが用意されています。

こちらもマーカーを記入したい箇所でダブルクリックすることで記入できます。

f:id:otomanavi:20170501143605j:plain

 

楽曲全体のマーカーを確認したい時はこちらのボタンをクリックしてみましょう。f:id:otomanavi:20170501143608j:plain

 

マーカーが一覧で表示されます。

f:id:otomanavi:20170501143600j:plain

 

マーカーごとでコピーなどの編集をすることもできます。

試しにIntroをコピーしてみましょう。

f:id:otomanavi:20170501145344j:plain

 

貼り付けてみます。青く選択したマーカーの前に貼り付きます。

f:id:otomanavi:20170501145346j:plain

 

Introが貼り付きました!

f:id:otomanavi:20170501145349j:plain

 

このマーカー一覧のすごいところは、コピー時にはマーカーの文字だけでなく入力したMIDIなどのデータも一緒にコピーされます。

例えばIntroが8小節で音符が入力されていたとします。マーカー一覧を使ってマーカーのコピーをするとIntro部分に入力したデータも一緒にコピーされるといった感じです。

アレンジなどで楽曲の構成を考えたい時などにはマーカー一覧を使っていろいろな楽曲構成のパターンを試すことができます。

とても便利な機能ですのでお試しください!

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com