読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer 音名を歌詞として表示させる

音名を歌詞として表示させる機能が面白い

ABILITY、Singer Song Writerシリーズには音名を歌詞トラックに歌詞として表示させる機能が付いています。

こんな感じで音名が表示されます。

f:id:otomanavi:20170501155434j:plain

実際に音名を表示させる手順をご紹介していきます。

 

入力した音符があります。

f:id:otomanavi:20170501155436j:plain

 

「オプション」→「音名を歌詞として表示」を選択します。

f:id:otomanavi:20170501155438j:plain

 

ダイアログが表示されます。

f:id:otomanavi:20170501155440j:plain

 

音名を表示させる歌詞トラックの段を選べます。

f:id:otomanavi:20170501155442j:plain

 

2と選べば、歌詞トラックの2段めに表示されます。

 

f:id:otomanavi:20170501155444j:plain

こんな感じで2段目に音名が表示されました。

 

f:id:otomanavi:20170501155447j:plain

 

音名はアルファベットでも表示することができます。

f:id:otomanavi:20170501155449j:plain

 

アルファベットで表示されました。ポピュラー音楽ではアルファベット表記はとてもよく使います。

f:id:otomanavi:20170501155451j:plain

五線上に書かれた音符というものは、慣れてくるまでは音の高さを読むのに苦労しますよね。

とくに音楽の勉強を始めたばかりの方や、ギターリストで五線譜をあまり使わない方などにはちょっと苦手意識が出てしまうかもしれません。

そんな時はこの音名を歌詞トラックに表示させる機能を使ってみてはいかがでしょうか?

音名がカナとアルファベットの表記で表示されるので、音名を覚える練習にもなります。

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com