読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer トラックの出力先を複数のトラックでまとめて変更するには

出力デバイスを一度に変更する

ソフト音源などを新たに追加した時にはMIDIトラックの出力デバイスを新しいソフト音源に変更してあげる必要があります。

ですが複数のMIDIトラックを使用している「INVSC」や「Hyper Canvas」などはいちいち1つずつトラックの出力先を変更していくのは面倒な作業です。

そんな時は複数のトラックの出力先をまとめて変更する方法を使いましょう。

 

「Hyper Canvas」などは複数のトラックで使用されています。

f:id:otomanavi:20170507132934j:plain

 

新たにソフト音源を追加したとします。

f:id:otomanavi:20170507132936j:plain

 

通常はMIDIトラックの出力先を1つずつ新しい音源に設定し直す必要があります。

f:id:otomanavi:20170507132938j:plain

 

いま出力先が「Hyper Canvas」となっているところをまとめて「INVSC」に変更するには、パソコンのキーボードの「Shift」キーを押しながら新しい音源をクリックしましょう。

f:id:otomanavi:20170507132940j:plain

 

なんとまとめて一度に設定されました!

f:id:otomanavi:20170507132942j:plain

 

「INVSC」や「Hyper Canvas」などの音源を使うときには結構便利な方法になりますのでぜひお試しください!

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com