読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer ソフトシンセのエディターを素早く表示させるには

VSTiパネルボタンを活用しよう

みなさんはソフトシンセのエディター画面を表示させる時にどのような手順で表示させていますか?

f:id:otomanavi:20170515202853j:plain

 

一般的な方法としてはVSTインストゥルメントのボタンをクリックして

f:id:otomanavi:20170515202423j:plain

 

こちらのボタンをクリックすると

f:id:otomanavi:20170515202250j:plain

 

プラグインシンセのエディター画面が表示されます。

f:id:otomanavi:20170515202252j:plain

 

でもこの方法ですとエディターを表示させるまでに手順が多くなり面倒です。

 

そんな時はMIDIトラックに表示されている「VSTiパネルボタン」を使ってみましょう!

こちらの「VSTiパネルボタン」をクリックするだけで、そのトラックにアサインされているプラグインシンセのエディター画面が表示されます。

f:id:otomanavi:20170515202257j:plain

 

こんな感じでワンクリックで表示できました。

f:id:otomanavi:20170515202255j:plain

 

同じ種類のプラグインシンセを数台使っている時などには特にオススメの方法です。

そのMIDIトラックに対応しているプラグインシンセのエディター画面が表示されるのでシンセを間違えるなどのミスが少なくなります。

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com