読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR 意外と間違いやすいこのボタン「グリッド」と「デュレーション」

「グリッド」と「ノートのデュレーション」をもう一度確認してみよう

音符を入力する時に入力するタイミングになる「グリッド」と入力する音符の長さを設定する「ノートのデュレーション」

ボタンが似ているのと、結構近くに配置されているのでごちゃごちゃになっている人も多いのではないでしょうか?

f:id:otomanavi:20170518163417j:plain

今回は「グリッド」と「ノートのデュレーション」をもう一度確認してみましょう。

 

こちらが「ノートのデュレーション」になります。入力する音符の長さを設定するボタンです。

f:id:otomanavi:20170518163419j:plain

 

こちらが「グリッド」です。音符を入力する時のタイミングの細かさを設定できます。

f:id:otomanavi:20170518163421j:plain

 

例えば「ノートのデュレーション」を8分音符、グリッドを4分音符に設定してみます。

f:id:otomanavi:20170518163423j:plain

 

このように入力できるタイミングは4分音符、入力した音の長さが8分音符になりました。

f:id:otomanavi:20170518163425j:plain

 

ボタンの形が似ていますので間違えないようにお気をつけください!

 

音楽教室のオトマナビではSONARの使い方や曲作りなどのレッスンをやっています。

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com