オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR ピアノロールでベロシティが表示されない場合はここをチェック

ベロシティが表示されない!?

ピアノロールビューでベロシティを表示させようとしてベロシティが表示されないことがあります。

これは選択した音だけベロシティを表示するという設定になっています。

SONARの初期の設定ではこの設定になっているので、常に表示されるように設定し直してあげる必要があります。

f:id:otomanavi:20170518164936j:plain

 

「ノート」→「選択したノートのみベロシティを表示」を選択してチェックマークを外します。

f:id:otomanavi:20170518164938j:plain

 

このようにチェックマークが外れていれば大丈夫です。

f:id:otomanavi:20170518164941j:plain

 

ベロシティが表示されるようになりました。

f:id:otomanavi:20170518164942j:plain

 

それでは「選択したノートのみベロシティを表示」という機能を使うのはどんな場面なのか?

それは音が同じタイミングで重なっている時に、1音だけベロシティを編集するのに活用できます。

コードの音や、ドラムなどではハイハットとキックなどが重なっていたりしますね。

f:id:otomanavi:20170518164943j:plain

 

通常は「選択したノートのみベロシティを表示」のチェックマークを外しておいて、常にベロシティが表示される状態にしておくことをオススメします。

そして音が重なってしまっていて編集が難しい時などに、「選択したノートのみベロシティを表示」にチェックを入れて活用するようにしましょう。

 

音楽教室のオトマナビではSONARの使い方や曲作りなどのレッスンをやっています。

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com