読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

SONAR ピアノロールの黒鍵の領域がツートーンカラーになりました

ツートーンカラーでより見分けやすい

これまでのピアノロールビューでは音を入力する部分が黒鍵と白鍵で色分けされていました。

画面左側の鍵盤の絵から離れたところに音を入力する時でも入力部分の色で音の高さが判断できたのでとても便利でした。

あえて欠点をあげると、白色とグレーの2色だったのでド(C)の音の位置を探すときに慣れていないとぱっと見で戸惑ってしまったりもします。

それがなんと今回のアップデートでぱっと見で音の高さが判断できるように変更されました。

 

それがこれです!

下の写真で赤く囲った部分と、緑色で囲った部分の黒鍵の領域の色が違うのが分かるでしょうか?

f:id:otomanavi:20170523163721j:plain

 

「C#、D#」の黒鍵領域が薄い青色

「F#、G#、A#」の黒鍵領域がグレー

に色分けされています。

 

これであればCの音を探すときも早く見つけられそうですね!

地味ですが今回のものはメチャメチャ便利なアップデートかもしれません。

 

音楽教室のオトマナビではSONARの使い方や曲作りなどのレッスンをやっています。

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com