読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトマナビブログ

ミュージックスクール オトマナビ

ABILITY、Singer Song Writer タイムカーソルの位置をジャンプして移動させるには

タイムカーソルの位置をいっきに変えよう

ABILITY、Singer Song Writerシリーズではタイムカーソルがある位置からデータが再生されます。

また音符を入力、編集する時にスコアエディタやピアノロールエディタを開くときもタイムカーソルの位置で画面が開きます。

赤い矢印で指している線がタイムカーソルになります。

f:id:otomanavi:20170417175815j:plain

 

タイムカーソルはクリックすることで、クリックした位置に移動するのでクリックで移動させると覚えておいてもいいですが、画面上に表示されていない小節まで移動させるのは画面を一度スクロールさせたりと、なにげに面倒くさい操作になります。

そんな時にオススメなのがこのタイムカーソルをいっきに移動させる機能です!

「編集小節の変更」という機能になります。

f:id:otomanavi:20170417175814j:plain

 

メニューバーから「移動」→「小節移動」を選択します。

※ショートカットは「Ctrl+J」になります。

f:id:otomanavi:20170417175817j:plain

 

「編集小節の変更」ウィンドウが表示されるので、移動させたい小節番号を入力して「OK」をクリックします。入力した小節のところにタイムカーソルが移動します。

f:id:otomanavi:20170417175819j:plain

 

こんな感じで30小節目にタイムカーソルが移動しました。

f:id:otomanavi:20170417175820j:plain

 

長い楽曲などを作っている時にはこの機能を覚えておくと結構便利ですのでぜひご活用ください!

 

オトマナビで一緒にオリジナルソングを作ってみませんか?

インターネットを使って作曲やDTMが勉強できるスクールです。

レッスンは講師とのマンツーマンなのでご自身のペースでしっかり学べます。

機材の購入からセッティングの相談までレッスンいたします。

ご興味のある方はぜひ一度体験レッスンをお試しください。

www.otomanavi.com